s_empirecasino

ギャンブル依存症対策は他人事か??

マカオ、カジノ入場禁止申請わずか700件=当局は依存症対策へ啓蒙活動強化、カウンセラー大幅増員の意向_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノへの入場禁止申請が700件という記事がでています。

人口64万人のマカオで700人が入場禁止対象になっていると
考えると多いのでしょうか、少ないのでしょうか?

人口の約0.1%が入場禁止となっていると考えると
健全な数字とも捉えることができます。

ギャンブル依存症対策がうまく機能していると言えます。

しかしながら実際のところ申請が行われていないだけで
実際にはギャンブル依存症者が多数いるといった見方もできます。

そういった意味で記事のタイトルに
「わずか700件」という言葉が入っているのでしょう。

重要なことはギャンブル依存症者への受け皿を作ることと、
ギャンブル依存症対策を進めることです。

日本でも同様のことが言えるでしょう。
日本には既にパチンコ、競馬、競輪、ボートなど
多数の賭博が存在します。

これらのギャンブルに対してギャンブル依存症者が出ないように、
ギャンブル依存症対策を行っていくこと、
ギャンブル依存症者に対して受け皿を作っていくことが必要でしょう。

マカオでもギャンブル依存症という問題に対して
目を背けられている実情が見えます。
日本も同様にギャンブル依存症に目を背けるのではなく、
正面から取り組む必要があるのではないでしょうか?

マカオではギャンブル依存症者に対応する
カウンセラーを増やす計画を進めるようです。

国民の多くが日本の現在のギャンブル依存症対策に対して
十分だという認識は持っていないことでしょう。

↓RPG型オンラインカジノができるのはカジ旅だけ↓

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:マカオ、カジノ入場禁止申請わずか700件=当局は依存症対策へ啓蒙活動強化、カウンセラー大幅増員の意向(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00010001-macau-cn、マカオ新聞)

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

え?何?今までのギャンブル依存症者の数とかを出してたのはお遊びだったの?税金の無駄遣い?

カジノ議連がギャンブル依存症調査を要請_(産経新聞)_-_Yahoo_ニュース

ギャンブル依存症の調査を超党派のカジノ議連が政府に要請したとのことですが、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

昨年度厚労省がギャンブル依存症者数と依存症の割合を提示しましたよね。あの数字は出典はどこだったんでしょうか?まさか無責任なところから引用しているとは思えないので、厚労省が調べた数字だと思いますが、ここにきて超党派カジノ議連がギャンブル依存症の実態把握に向けて政府に調査を依頼とのこと。今までの調査はなんだったの?と思います。税金を同じことにもう一回使うことに「前向きに検討」することもおかしいと思いませんか?

またこの記事は産経新聞がネット上で公開した記事ですが、日本語がおかしいです。恥ずかしくないんですかね。産経新聞さん。

カジノ合法化で懸念されるギャンブル依存症患者の増加に積極的に取り組む姿勢を示すことで、慎重派の理解を得たい考えだ。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000556-san-pol

福島拠点のパチンコホール経営、ニラクが香港証券取引所に上場申請

Yahoo_ニュース_-_福島拠点のパチンコホール経営、ニラクが香港証取に上場申請=日本国内新店開業資金調達目的_(マカオ新聞)

パチンコ屋は依存症者の受け皿の確保のためにお金を使うべき。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

新規出店目的で香港証券取引所に上場申請し、資金調達を行おうとしているようです。

東北は震災後、ギャンブル依存症者が増えたと聞いています。新規出店ではなく、依存症者の対策にお金をかけることは考えないのでしょうか。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150101-00010003-macau-cn

「闇金うしじまくん」を読んで多重債務者の愚かさを知っておくべき。

Yahoo_ニュース_-_香港人の多重債務者、偽ゴールドネックレスをマカオの質店で換金=13軒で成功、340万円詐取_(マカオ新聞)

多重債務者が犯罪に走るという最悪のパターン。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

日本人も他人事ではありません。ギャンブルにはまって多重債務に陥っている人間は日本にも沢山います。是非一度「闇金うしじまくん」を読んだことがない人には一度読んでもらいたいのですが、多重債務者の愚かさが良く分かります。

家族に迷惑をかけるくらいなら犯罪に走る前に警察に相談に行くべきですね。

日本ではカジノ解禁をにらみ、ギャンブル依存症者に焦点が向く様になってきてはいますが、潜在的なギャンブル依存症者は公表されている人数以上にいるはずです。是非ギャンブル依存症者や多重債務者の受け皿作りを迅速に進めてもらいたいものです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!笑」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00010002-macau-cn


s_empirecasino