CONTACT

なんちゃってサンクチュアリにご注意ください。

 

サンクチュアリですが、
国内銀行口座と取引履歴がある口座にしたらアウトです。

全て足がつきます。

一応先に伝えておきます。

わからない人はこのまま読み進めてください。

今からサンクチュアリを用意したい方は、
HSBC海外支店で口座を開いて、
ネッテラーで口座を開いて、
ネッテラーに入金しておきましょう。

順序的には、
HSBC香港を利用するとすると、

ネッテラーで口座を開く

HSBC香港で口座を開く

HSBC香港でお金を入金する

ネッテラーに入金する

と言う順番になります。

出金する場合は足がついてもいい日本の銀行口座を開設しておくか、
HSBC香港に入金し、香港まで受け取りにいきましょう。

HSBCは英国が作った会社です。

海外オンラインバンク(ネッテラーなど)に入れてる方がサンクチュアリとしては望ましいと思います。

ネッテラー(netteler)

アイバンク(i-banq)

ウェバンク(webanq)

ジーバンク(zbanc)

などが海外オンラインバンクの候補となりますが、
私は断然ネッテラーをおすすめします。

ロンドン証券取引所に上場しているので、
ドロンされる恐れがありません。

海外オンラインバンクはドロンされる恐れがあるものです。

その辺りの事情も踏まえて、
入出金方法を一覧にしていますので、
良かったら参考記事を見てみてください。

参考記事:入出金方法一覧


CONTACT

ジャパンネット銀行とZbanc(ジーバンク)

 

Zbanc(ジーバンク)を利用される方には、
入金・出金にジャパンネット銀行の利用をおすすめします!

下の図で言うと、
左の「銀行」にジャパンネット銀行を利用します。
(真ん中はジーバンク、右はオンラインカジノのイメージです。)

なぜジャパンネット銀行の利用をおすすめするかと言うと、
・振込手数料が格安(52円)
・入金の反映が15分から30分で完了
・出金に関しては1時間以内に反映完了
・24時間対応
と言うメリットがあるからです。
これ、とんでもないサービスの良さです!
(ちなみにジャパンネット銀行以外の銀行では、営業時間内に随時対応となります。)

しかし!これまではジャパンネット銀行の利用をおすすめできませんでした。
と言うのも、ジャパンネット銀行はこれまで口座維持手数料として、
月々200円弱のお金が必要だったのです。

その口座維持手数料が2012年7月からなんと無料となりました!

こうなるとジャパンネット銀行をおすすめしない訳が見当たりません。

ジーバンクの利用をお考えの方は是非ジャパンネット銀行の口座も同時に開設してください!

↓ジャパンネット銀行の口座解説はこちらから↓

>>>Zbanc(ジーバンク)の紹介はこちら


CONTACT

ジャパンネット銀行

 

webanq(ウェバンク)を利用される方には、
入金・出金にジャパンネット銀行の利用をおすすめします!

下の図で言うと、
左の「銀行」にジャパンネット銀行を利用します。
(真ん中はウェバンク口座、右はワイルドジャングルカジノなどのオンラインカジノです。

なぜジャパンネット銀行の利用をおすすめするかと言うと、
・振込手数料が格安(52円)
・入金の反映が15分から30分で完了
・出金に関しては1時間以内に反映完了
・24時間対応
と言うメリットがあるからです。
これ、とんでもないサービスの良さです!
(ちなみにジャパンネット銀行以外の銀行では、営業時間内に随時対応となります。)

しかし!これまではジャパンネット銀行の利用をおすすめできませんでした。
と言うのも、ジャパンネット銀行はこれまで口座維持手数料として、
月々200円弱のお金が必要だったのです。

その口座維持手数料が2012年7月からなんと無料となりました!

こうなるとジャパンネット銀行をおすすめしない訳が見当たりません。

ウェバンクの利用をお考えの方は是非ジャパンネット銀行の口座も同時に開設してください!

↓ジャパンネット銀行の口座解説はこちらから↓
ジャパンネット銀行公式ホームページ

>>>webanq(ウェバンク)の紹介はこちら


CONTACT

ジャパンネット銀行

 

i-BANQ(アイバンク)を利用される方には、
入金・出金にジャパンネット銀行の利用をおすすめします!

下の図で言うと、
左の「お客様の銀行口座」としてジャパンネット銀行を利用します。
(真ん中はアイバンク、右の「加盟店口座」とはオンラインカジノのことです。)

なぜジャパンネット銀行の利用をおすすめするかと言うと、
・振込手数料が格安(52円)
・入金の反映が15分から30分で完了
・出金に関しては1時間以内に反映完了
・24時間対応
と言うメリットがあるからです。
これ、とんでもないサービスの良さです!
(ちなみにジャパンネット銀行以外の銀行では、営業時間内に随時対応となります。)

しかし!これまではジャパンネット銀行の利用をおすすめできませんでした。
と言うのも、ジャパンネット銀行はこれまで口座維持手数料として、
月々200円弱のお金が必要だったのです。

その口座維持手数料が2012年7月からなんと無料となりました!

こうなるとジャパンネット銀行をおすすめしない訳が見当たりません。

アイバンクの利用をお考えの方は是非ジャパンネット銀行の口座も同時に開設してください!

↓ジャパンネット銀行の口座解説はこちらから↓

>>>i-BANQ(アイバンク)の紹介はこちら


CONTACT
Translate