CONTACT

これでもまだ日本のギャンブルに手を出しますか?

 

日本の公営ギャンブルと比較したアドバンテージについて紹介します。

オンラインカジノはまだ日本では広く知られていませんが、日本の公営ギャンブル(宝くじ、競馬、パチンコ、ロト6などなど)と比べてどういったメリット・デメリットがあるのかと言うことを紹介したいと思います。

メリット
1日本のギャンブルとは比較にならないペイアウト率
2好きなときに好きな場所でできる
3本場カジノに勝るゲームの種類

デメリット
1オンラインカジノによっては日本語が通じない
2入出金にわずらわしさがある

まずメリットについて紹介します。

・日本のギャンブルとは比較にならないペイアウト率

詳しくはこちら>>>オンラインカジノのペイアウト率

でも紹介していますが、 オンラインカジノのペイアウト率は日本のギャンブルとは比較になりません。

それだけ日本のギャンブルがぼったくり?という風にも言えるのかも知れませんが。

私はペイアウト率を知った瞬間、宝くじを買うのをやめて、オンラインカジノに回すようになりました。

・好きなときに好きな場所でできる

ネットさえあれば世界中どこにいてもプレイできます。

オンラインカジノは24時間プレイ可能ですので、パチンコや競馬などとは違い、自分の好きなときに遊ぶことができます。

・本場カジノにまさるゲームの種類

オンラインカジノでは半永久的にゲームの種類が増えていきます。

現在進行形でゲームの種類は増えているので、これからもどんどん増えていくことでしょう。

続いて、オンラインカジノのデメリットについて紹介します。

・ オンラインカジノによっては日本語が通じない

英語圏のサイトを日本人にも使えるようにしてあるので、独特の言い回しがあったり、日本語が一切使えないオンラインカジノがあったりします。

当サイトではサポート面についてもそれぞれのオンラインカジノについて紹介していますので、日本語が使えないとイヤだ!と言う方は是非参考にしてみてください。

・入出金にわずらわしさがある

海外のサイトへの入出金となるため、時間がかかったり手数料がかかったり…と言ったわずらわしさがあります。

もちろんオンラインカジノ側も最大限の努力はしていて、オンラインカジノによっては独自の決済方法を用意しているところもあります。

ウェバンクやジーバンクなどが有名ですね。

>>>オンラインカジノへの各種入手金方法についてはこちら

以上がオンラインカジノのメリット・デメリットになります。

ちなみにギャンブル大国と言われている日本のギャンブル市場の大きさは以下のようになっています。

対して、オンラインカジノ市場の規模は、世界中で2兆5千億程度といわれています。

日本人が世界に目を向けたときに、日本のギャンブル市場がどう動くのか?と言うことが個人的には楽しみです。


CONTACT
Translate