CONTACT

スポーツ界と世間のずれ(バドミントンの桃田賢斗が何事もなく社会復帰)

 

違法賭博問題で出場停止処分となっていた桃田賢斗選手ですが、もう復帰しているようです。

所属もNTT東日本。

日本の会社で違法行為を行ったら普通退職もので、同じ業界に戻ってこれませんよね。

才能があふれているのか知りませんが、違法行為を行う人間を解雇もせず、バドミントンという舞台に戻すことに疑問を感じます。

バドミントン協会の処分にも疑問が残ります。

芸能人や有名人、スポーツ選手はなんだかんだ言っても贔屓されていますよね。事実。

↓スマホやbitcoinにも対応しているオンラインカジノはこちら↓


CONTACT

マカオに景気底打ちの気配見られる!?

 

低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオに景気底打ちの気配が見られるようです。

マカオのカジノ売り上げが
2016年度第一四半期に底打ちし、
第二四半期、第三四半期、第四四半期と上昇することが予想されています。

これによりマカオのカジノ売り上げは回復基調に向かうとの分析が出ています。

しかし、通年では前年比割れが続くとの見方があるようです。
マカオは先の見えない運営を続けてきましたが、
やっと底が見えた!という感じでしょう。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00010000-macau-cn、マカオ新聞)


CONTACT

賭博問題に絡んだ野球選手の今

 

賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

巨人軍を賭博解雇された福田氏は、
パチンコ店に出入りしているところを多数目撃されているようです。

<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国? _(WoW_Korea)_-_Yahoo_ニュース

また、阪神でプレーしていたオ・スンファン投手は
メジャー行きを検討しているようですが、
話は進んでいない印象を受けます。

「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。_(Number_Web)_-_Yahoo_ニュース

今回の野球賭博問題に絡んで「野球部」という
閉鎖的な環境が引き起こしたと見る方がいるようですが、
だからと言って、
禁じられている野球賭博などに
興じてもいいということにはならないでしょう。

やってはいけないことをやってはいけない。
それを守ることができなかった結果が
日本、韓国の野球選手の今ではないでしょうか。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000003-nkgendai-base、日刊ゲンダイ);<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000026-wow-base、WoW!Korea);「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00824844-number-base&p=2、Number Web)


CONTACT

認知症予防にギャンブルが脚光を浴びるか?

 

認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み_(CNN_co_jp)_-_Yahoo_ニュース

認知症予防にギャンブルが役立てられるかもしれません。

既に老人ホームやデイケアセンターなどでは
ギャンブルをレクリエーションに取り入れているところがあります。

脳が刺激され、コミュニケーションも取れるため、
高齢者にとっても楽しみの一つとなっているようです。

2015年には兵庫県で高齢者向けに
ギャンブルを提供することを禁じる条例が可決されましたが、
それとは逆を行く形になります。

個人的には高齢者にギャンブルを提供することには大いに賛成です。
その理由は高齢者にとって良いと思うからです。

「ギャンブル」というと頭から否定する人たちがいることもわかりますが、
高齢者の立場にたって考えることも必要なのではないでしょうか?

私は高齢者にギャンブル、ゲームを提供する場所が増えることをねがいます。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-35075649-cnn-int、CNN.co.jp)


CONTACT

マカオ=カジノという図式はもう古い?

 

マカオ、ギャンブル目当ての旅客は全体の4分の1=観光・レジャー要素の拡充進む_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

収入の多角化を進めるマカオですが、
意外な数字が明らかになりました。

マカオを訪れる観光客の内、
カジノ目当ての客は全体の4分の1にすぎないようです。

マカオは経済の多角化を進めていますが、
思ったよりも進んでいる印象を受けました。

マカオ=カジノ
という図式が崩れてきている様子です。

しかしながら、
マカオでは新規IR施設の建設予定、
開業予定が進行中です。

実はカジノ飽和状態にあるのではないか?とも思えるのですが、
マカオは今後もカジノを中心としたIR施設の建設を進めるのでしょうか?

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:マカオ、ギャンブル目当ての旅客は全体の4分の1=観光・レジャー要素の拡充進む(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00010000-macau-cn、マカオ新聞)


CONTACT
Translate