カジノが日本にできるのはいつになるのか?

カジノ法、通常国会での成立見送りへ 政府・自民、公明に配慮_(北海道新聞)_-_Yahoo_ニュース

東京オリンピックにあわせた開業が期待されていたカジノですが、
カジノ法案の成立を今国会でも見送る方針となったようです。

これにより期限目標がなくなり、
また安倍内閣の下でのカジノ推進が難しくなったということが言えます。

カジノ法案に関しては国会での審議が進まず、
このまま先送りにされていく可能性があります。

日本の将来にとってカジノが必要であるのならば、
継続的に審議を重ねていく必要があると思うのですが。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:カジノ法、通常国会での成立見送りへ 政府・自民、公明に配慮(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00010002-doshin-pol、北海道新聞)

マカオに景気底打ちの気配見られる!?

低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオに景気底打ちの気配が見られるようです。

マカオのカジノ売り上げが
2016年度第一四半期に底打ちし、
第二四半期、第三四半期、第四四半期と上昇することが予想されています。

これによりマカオのカジノ売り上げは回復基調に向かうとの分析が出ています。

しかし、通年では前年比割れが続くとの見方があるようです。
マカオは先の見えない運営を続けてきましたが、
やっと底が見えた!という感じでしょう。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00010000-macau-cn、マカオ新聞)

賭博問題に絡んだ野球選手の今

賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

巨人軍を賭博解雇された福田氏は、
パチンコ店に出入りしているところを多数目撃されているようです。

<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国? _(WoW_Korea)_-_Yahoo_ニュース

また、阪神でプレーしていたオ・スンファン投手は
メジャー行きを検討しているようですが、
話は進んでいない印象を受けます。

「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。_(Number_Web)_-_Yahoo_ニュース

今回の野球賭博問題に絡んで「野球部」という
閉鎖的な環境が引き起こしたと見る方がいるようですが、
だからと言って、
禁じられている野球賭博などに
興じてもいいということにはならないでしょう。

やってはいけないことをやってはいけない。
それを守ることができなかった結果が
日本、韓国の野球選手の今ではないでしょうか。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000003-nkgendai-base、日刊ゲンダイ);<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000026-wow-base、WoW!Korea);「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00824844-number-base&p=2、Number Web)

認知症予防にギャンブルが脚光を浴びるか?

認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み_(CNN_co_jp)_-_Yahoo_ニュース

認知症予防にギャンブルが役立てられるかもしれません。

既に老人ホームやデイケアセンターなどでは
ギャンブルをレクリエーションに取り入れているところがあります。

脳が刺激され、コミュニケーションも取れるため、
高齢者にとっても楽しみの一つとなっているようです。

2015年には兵庫県で高齢者向けに
ギャンブルを提供することを禁じる条例が可決されましたが、
それとは逆を行く形になります。

個人的には高齢者にギャンブルを提供することには大いに賛成です。
その理由は高齢者にとって良いと思うからです。

「ギャンブル」というと頭から否定する人たちがいることもわかりますが、
高齢者の立場にたって考えることも必要なのではないでしょうか?

私は高齢者にギャンブル、ゲームを提供する場所が増えることをねがいます。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-35075649-cnn-int、CNN.co.jp)

マカオのカジノ業従事者減少の裏は?

マカオ_経済低迷続くも失業率1_台を維持、カジノ業従事者数は減少=15年9~11月期雇用統計_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオの失業率が1%台を維持しているようです。

それよりも気になったのがカジノ業従事者数が減少していることです。

マカオはご存知の通り、
カジノの税収で成り立っています。

また経済の多角化に向けて
カジノだけに依存しない税収形態を模索しています。

経済の多角化による結果がカジノ業従事者数の減少に
つながっているのなら良い結果をえられていると捉えることが出来ます。

その一方でカジノ業の不振によりカジノ業以外の職業に
つかなければならないのであれば事態は深刻です。

他国の内情は外からはわかりませんが、
カジノ業の不振が少なからず、
カジノ業従事者数の減少に
影響を与えているのではないかと
予想できるのではないでしょうか?

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:マカオ 経済低迷続くも失業率1%台を維持、カジノ業従事者数は減少=15年9~11月期雇用統計(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00010000-macau-cn、マカオ新聞)