ビットコインオンラインカジノ

台湾、タイ。日本に先駆けてカジノ合法化を進める国々。

タイ

タイ国家警察庁のソムヨット長官がカジノ合法化に向けて前向きな発言を行っています。

↓クリックすると最新のオンラインギャンブルや投資情報の動向がわかります!↓
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

タイカジノ合法化

タイではカジノは非合法だが、隣接する4カ国では合法化されており、計22カ所のカジノが開設されている。

タイに隣接する4国とは、カンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシアこれらの国々のカジノを中心とした外貨獲得金額ならびに、遅れをとることによるデメリットを把握しているのでしょう。

フィリピンカジノブルームベリー台湾進出

フィリピンのカジノ運営企業
(フィリピンの首都マニラでソレア・リゾート&カジノを運営)
は台湾への進出を狙っているようです。

さらには日本への進出も。

フィリピンのカジノ運営企業の名前は「ブルームベリー」。

響きがいいですね。

★もしよかったらブログランキングのクリックにご協力ください。
★↓クリックすると最近人気のオンラインギャンブルや投資情報がわかります!↓
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆無料でお得情報を受け取りたい方はこちら↓☆☆☆

ルーレットやブラックジャックのガイドブックを無料で配布しています。

こちらは気まぐれで期間限定でプレゼントしていますので、
良かったら削除前に受け取っておいてください。

※クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます。
※「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓スマホの方はこちらで無料プレイ♪↓

↓「無料モニター体験ができる!!」オンラインカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

参考記事:【タイ】カジノ合法化、警察長官が積極支持(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000006-nna_kyodo-asia, NNA);【フィリピン】娯楽ブルームベリー、台湾進出を検討(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000008-nna_kyodo-asia,NNA)

カンボジアのカジノは今、宣伝費を払って顧客を集めています。

カンボジアのカジノ好調中国富裕層急増

カンボジアのカジノが絶好調です。ちなみに、

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

カンボジアのカジノはカンボジア国民の入場を禁止しています。

カンボジアの首都プノンペンで最大手地場カジノホテル「ナガワールド」を運営する、
ナガコープの2015年1月ー3月カジノ収入が前年同月比48%増加しているそうです。

中国人富裕層がマカオからカンボジアに流入していることが大きな背因にあります。

マカオでは中国政府の中国本土民に対しての目が厳しく、
ジャンケット(カジノ仲介業者)は中国本土の客を
マカオではなく、カンビジアをはじめとする、
近くて行きやすい国に中国人富裕層を連れて行きます。

その結果カンボジアを訪れる中国人富裕層が増えているわけです。
もちろんジャンケットは仲介業者ですからカジノ運営側は、
ジャンケットに手数料を払うこととなります。

皮肉なことにナガコープ全体としては
2014年はカジノ収入が前年比17%増加したものの、
利益が3%減少という結果になったようです。

カンボジアのカジノにとって
今は知名度を高める時期と
捉えているのでしょう。

※無料でプレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※無料でプレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

ベトナムが8ヶ所目となるカジノリゾートの設置を決定!!

フーコック島にもカジノ 越の観光振興、40億ドル以上投資_(SankeiBiz)_-_Yahoo_ニュース

ベトナムが新たに観光資源としてカジノを含む統合型リゾート案件の設置を決めました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノリゾートとして新規案件を南部キエンザン省フーコック島に作る意向のようです。

ベトナムでカジノリゾートの認可を受けたのは、フーコック島が8カ所目となるとのことでアジア圏でのカジノ競争が激しくなるとの見方もされています。マカオやフィリピン、シンガポール、韓国など既にカジノリゾートを有する地域との競争ですね。またこれまでマカオに大手顧客を流していたジャンケットがカンボジアに顧客を流していることからも、ベトナムも対象になっていくかもしれません。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000021-fsi-bus_all

マカオのカジノの売り上げ減少が想像以上に悪化か。

マカオの2月カジノ売上、対前年4割減見通し=米金融機関が予測を3350億円に下方修正_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノの売り上げが前年同月比割れを続ける中で、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

2月のマカオのカジノ売り上げがさらに悪化する見通しであることをアメリカ、シティグループが試算しています。

昨年6月から引き続き8ヶ月連続で前年同月比割れの売り上げ減少を記録しているマカオのカジノ事業。特に昨年2月は過去最高の売上高を達成していたようで減少幅も大きくなると懸念されているようです。

しかしながら、マカオ当局はこれも織り込み済みとしており、中国の旧正月には客足が戻るとの見立てを立てています。

マカオのジャンケットはカンボジアのカジノへの仲介を進めており、どこまで客足が戻るかは不明ではありますが。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00010003-macau-cn

中国人富裕層はカンボジアのカジノで遊んでいた!!

マカオのVIPカジノ仲介業者、カンボジアへ進出相次ぐ=中国富裕層を送客_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

カジノ仲介業ライセンス数をマカオ政府が発表したとありますが、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノ仲介業は政府下のもとで行われるライセンス業のようですね。

カジノ仲介業者(以下:ジャンケット)に関する報道は悪い報道ばかりが取り上げられていたこととマネーロンダリングの間接的原因であることから、違法業だと勝手に思っていました。

報道の波に見事に騙されていましたね…

そのジャンケットのライセンス数が2011年以来で最小となったようです。2012年にカジノライセンスが対外的に解放され、ジャンケットのライセンス数もカジノの成長と同じように右肩上がりで増えていっていたのでしょう。

マカオ政府博彩監察協調局が公表した2015年のカジノ仲介業ライセンス数は183となり、2011年以来で最少となった。

中国中央政府が対外的に賭博行為に中国人を誘致することを禁止する旨を改めて伝えました。これにより中国中央政府の監視下にあるマカオのカジノを訪れる中国人観光客は実質的に減少。息を潜めていたのかと思いきや、ジャンケットがカンボジアへ中国人客を誘致しているようです。

マカオのVIPカジノ仲介業者、カンボジアへ進出相次ぐ=中国富裕層を送客_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース 2

カンボジアの首都プノンペンでカジノ施設「ナガワールド」を運営するナガコープ社は今後積極的にジャンケットとの契約を結び、一気に中国人富裕層を取り込みたい考えのようです。カンボジアはまだ発展途上国であるため、こういった行為もある程度無視できるのでしょう。しかしながら中国としては人民元流出を防ぐことが命題ですから、いずれカンボジアに対しても中国からちくりとお咎めを受けるのでは?と思います。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00010001-macau-cn


ビットコインオンラインカジノ