s_empirecasino

カジノだけじゃないラスベガスの魅力

世界イケメンハンターに聞く。イケメンと確実に出会える旅先はどこ?_(女子SPA!)_-_Yahoo_ニュース

ラスベガスと言えば何を思い浮かべますか?

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

「カジノ」というイメージの方が多いのではないでしょうか?私も数年前まではラスベガスと言えばカジノというイメージしかありませんでした。

映画やテレビのイメージが強かったからですね。

しかしながら、ラスベガスの現在の姿は「カジノ」の町ではなく「エンターテイメント」の町です。

ラスベガスと言えば高級そうなイメージや金持ちが集まっているイメージが強いと思いますが、ラスベガスのホテルはカジノによる収益に頼っているため、カジノホテルの宿泊費は意外にも3000円ほどでおさえられるようです。

また「シルク・ドゥ・ソレイユ」などのようなエンターテイメントが有名で、いくつものショーが行われています。

さらに料理は日本で言うビュッフェ形式のところが多く、高級ホテルの味も手軽に楽しめるという魅力があるようです。

アメリカは行ってみたいですが、チップなどがややこしいためそこまですぐ行きたいとは思いません。が、いずれ行ってみたいですね!ショーとか大好きなんで、しっかりお金を貯めて。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150317-00219845-jspa-life

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

マカオのカジノの売り上げ減少に底打ち感!!金融筋が明かす。

9ヶ月連続前年割れのマカオのカジノ売上に底打ち感=金融機関筋_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

9カ月連続連続で前年度の売り上げを割っているマカオのカジノですが、売り上げの減少に底打ち感が見られるようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

複数の金融機関が明らかにしました。というのも、3月に入って売り上げが増加傾向にあるとのこと。

個人的には13カ月連続割れとなると厳しいだろうなと考えていましたが、思ったよりも早くカジノに客足が戻ってきているようです。

おそらくですが、マカオのカジノってマスゲーミングフロアの拡充につとめています。で、中国人富裕層はマネーロンダリングができなくなってきていて客足が遠のいています。一般的な中国人はカジノでお金を賭けるほど裕福ではないと聞きます。ということは、中国人が少ない、本来のカジノのイメージに近づいたのかなと個人的に思います。

もう少し分かりやすくいうと、カジノってイメージが強いはずなんですよね、映画やテレビで取り上げられるカジノは欧米人が楽しそうにゲームに興じている姿です。そのイメージって今の大人の世代の大人たちにはそのまま反映されていて、今までのマカオのカジノはイメージとギャップが強かったと思います。そういう意味で本来のカジノのイメージに近づいたかなと感じるわけですね。

マカオは2015年度に新規カジノのオープンラッシュを迎えます。その時には客の争奪戦が始まるかもしれません。中国人の客足が戻らずとも、カジノの売り上げの減少傾向が止まるようなら、十分マカオのカジノは成長を続けられると思います!やっぱりニュースは明るい方がいいですね☆

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150306-00010001-macau-cn

日本にカジノができたら積極的に進めて欲しいこと

ベガスが熱い!セレブ歌姫が次々と“カジノの都”へ向かう理由とは?_(WHAT’s_IN?WEB)_-_Yahoo_ニュース

ラスベガスがカジノだけの街と言う印象は今ではすっかりなくなっていますよね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

街全体がショーやミュージカルなどで盛り上がっているイメージを持つ方の方が多いと思います。

最近ではマライアキャリーがシーザーズパレスでの公演を行うというニュースが流れ、注目を集めました。本来はセリーヌディオンが公演を行う予定だったのですが、パートナーの看病のため、キャンセルに。現在はブリトニースピアーズが「ピース・オブ・ミー」というコンサートを公演し、2年目に入っています。そのコンサートは一晩で数千万の売り上げをもたらしています。これがどれほど凄いか。もちろん公演の後にはホテルに宿泊する人、ディナーを楽しみ人などで余韻に浸りたいという人もいるでしょう。一見法外に高い出演料のように感じますが集客効果を考えると多くのメリットがあるようです。

「マライア・キャリー」に宿敵、永遠のライバルと「ジェニファー・ロペス」の名前があがっていることにびっくりしました。私のイメージではマライアは圧倒的な歌唱力の持ち主で、ジェニロペはパフォーマーとしての印象が強いからです。

まずはマライアの公演が成功することを祈っています。ちなみにコンサートの名前は「#1’s」で、ベストアルバムと同じ名前で、ベスト版に収録されている18曲の公演を行うようです。個人的にはセリーヌディオンとは格が違うと思っていて、ジェニロペとは舞台まで違うと思っています。それほどマライアのことが私は好きです。笑

日本にカジノができたら、積極的に海外アーティストのコンサート公演を誘致してもらいたいものです。もちろんトップアーティストを呼んで欲しいですね。ショーやミュージカルもどんどん呼びこんで欲しいです。こういったことを現実にできるのがカジノの存在意義になってくることでしょう。早く日本でもこういった公演ができるようになるといいですね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000006-mnet-musi

マカオを訪れる旅行客の数が2ヶ月連続で前年割れ。

訪マカオ旅客2ヶ月連続前年割れ=1月、中国本土からの個人ビザ旅客減少目立つ_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオを訪れる旅行客の数が2ヶ月連続で前年割れの可能性との報道が入りました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

特に目立つのが中国本土からの個人ビザ旅行客が減少しているとのこと。同時にマカオのカジノの売り上げも低迷していますから、どれだけ中国本土から人が流れ、カジノにお金が流れていたかを裏付けることに。

マカオはある程度の旅行客数は確保できるでしょう。それはそのまま国の魅力に直結しますから、国の魅力にあった観光客数がいくらかという所が見え、同時に世界と比較した時の国の魅力度が分かることになります。

現状では韓国からの旅行客が増える一方で、中国本土、台湾、香港、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダからの旅行客は減少したとのことです。

ロンリープラネットに掲載されたことで中国本土以外からの旅行者数は増加しているのかと思っていたのですが、現実はそうではないとのこと。となるとマカオのカジノのイメージは結構大きかったことになりますね。

年間を通して旅行客の集客、カジノを訪れる旅行客の集客に手を焼く一年になりそうですね。マカオの自力が試されます。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00010000-macau-cn


s_empirecasino