s_empirecasino

奈良県橿原市がカジノを視野に入れた観光客の誘致を参画

観光宿泊者増やそう 22日に有識者会議初会合 奈良県橿原市_(産経新聞)_-_Yahoo_ニュース

奈良県橿原市がカジノを視野に入れた観光客の誘致を参画しているようです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

日本カジノ健康保養学会理事長の中西昭憲さんがメンバーに入っていることからもカジノを含めた町おこしを考えているようです。

有識者会議という形で会合を持ち、観光客の誘致を模索しているようです。奈良県が手をあげることには大きな理由があります。大阪を中心に京都、奈良、兵庫とありますが、京都は伝統文化の根付きが認知されており、兵庫は商業地として認知されています。それに対して奈良は大仏さんくらいしかないので、世界から見た時に魅力に欠ける場所であることは間違いありません。奈良にカジノとなるとインフラ面などで不安は残りますが、将来を見据えた計画をきちんと立てている事には評価を与えたいものです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

──────────────────────────────────────

コメントを残す