2016年3月オンラインカジノランキングリスト

2016年3月オンラインカジノランキング
※オンラインカジノドリーマー調べ

第1位ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ


総合評価
ベラジョンカジノの売りは何といっても『スマホでできる日本語対応オンラインカジノ』『クレジットカード入金対応のオンラインカジノ』という点です。カジノ合法化の流れが強くなってきている今、オンラインカジノにも注目が集まっています。その中でスマホ対応オンラインカジノというのはこれまで(2013年ベラジョンカジノが現れるまで)日本語でプレイできるものがなかったため「スマホでできる」、「日本語でできる」ベラジョンカジノが人気を集めています。日本語に対応していることに加えて、クレジットカードの入金にも対応しています。他のオンラインカジノではクレジットカードでの入金が不可能でしたが、ベラジョンカジノはクレジットカード(VISA)での入金に対応しています。「スマホでも日本語で出来る」、「クレジットカードで入金ができる」という点が評価され、ユーザーの数を着実に伸ばしています。もちろんパソコン上でもオンラインカジノをプレイすることができます。正直なところ「カジ旅」の出現で存在感が薄くなった印象が拭えません…ですが純粋にカジノゲームをスマホで楽しみたいとなるとベラジョンカジノ一択でしょう!

パソコンがない時も遊びたい!
スマホでどこでも遊びたい!!


↓ベラジョンカジノはこちら↓

※メールアドレスだけでオンラインカジノを体験できます。


第2位エンパイアカジノ
エンパイアカジノ


総合評価
『エンパイアカジノ』はスマホ対応!!クレジットカード(VISA,
MasterCard)入金OK!!
スマホ対応のオンラインカジノと言えば他には32レッドカジノ(日本語未対応2015年5月29日)、ベラジョンカジノ(日本語対応)があります。しかしエンパイアカジノの魅力はライブバカラの種類が非常に豊富というところです。言ってしまえば、バカラが好きな人にだけおすすめできるオンラインカジノです。ジャックポット目当てならワイルドジャングルカジノをおすすめしますし、スマホでやりたいだけならベラジョンカジノをおすすめします。エンパイアカジノに関してはライブバカラを楽しみたいという人に紹介できるオンラインカジノです。バカラに興味がない方には、別になくてもいいオンラインカジノと言う位置づけになります。

2015年登場!!ライブゲームが充実!
特にライブバカラの種類が豊富!


↓エンパイアカジノはこちら↓

※メールアドレスだけでオンラインカジノを体験できます。

第3位ワイルドジャングルカジノ
ワイルドジャングルカジノ


総合評価
日本人億万長者を輩出した最も日本人におすすめのオンラインカジノがここ!日本人スタッフによる本物の日本語完全対応オンラインカジノ、日本市場に特化した優良オンラインカジノがワイルドジャングルカジノです!しかも、初回ボーナスは業界最高レベルの800ドル!ワイルドジャングルカジノを選ばない理由が見当たりません!』とは、ワイルドジャングルカジノ側の言い分です。良いことばっかり書いてあるんですけど、否定できないんですよね。誇張でもなんでもなく数え切れない程あるオンラインカジノの中で、ナンバーワンのオンラインカジノです。実際に私自身10以上のオンラインカジノに手を出してきましたが、体験したオンラインカジノの中で私は一番クオリティが高いと常に感じます。
しかもワイルドジャングルカジノは1億円を超える超高額ジャックポット獲得率No1のオンラインカジノです。日本人億万長者が過去に2人出ています。他のオンラインカジノでは「1億円」が賞金として出たことすらありません。どうしても、華やかなジャックポットの金額ばかりが取り上げられますが、ユーザー目線でオンラインカジノの運営が行われているため、日本語サポートや入出金も信頼して利用することができます。オンラインカジノの中でワイルドジャングルカジノはダントツでおすすめです!!

<追記>2015年12月15日
ワイルドジャングルカジノは2015年3月に日本人史上2人目となる一億円越えジャックポット獲得者を発表しました!!オンラインカジノで日本人が1億円超えのジャックポットを狙うならワイルドジャングルカジノのスロットゲーム、「ゴールドラリー」一択です。11月からまた高額賞金獲得者を続出しています!高額賞金を狙うならやっぱりワイルドジャングルカジノがおすすめです!

「ジャックポット」こそカジノの醍醐味!!
大金を手にしたい方にワイルドジャングルカジノ以外の選択肢はありえません!!
※一攫千金狙いなら今もやっぱりワイルドジャングルカジノです。
↓ワイルドジャングルカジノはこちら↓

※クリックだけでオンラインカジノを体験できます。

その他のオンラインカジノのレビュー一覧はこちらをクリック>>>

オンラインカジノドリーマーへようこそ!

オンラインカジノドリーマー限定プレゼント
クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

spiderman
<最終更新>2016年4月

オンラインカジノランキングリストはこちら
続きを読む

マカオに景気底打ちの気配見られる!?

低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオに景気底打ちの気配が見られるようです。

マカオのカジノ売り上げが
2016年度第一四半期に底打ちし、
第二四半期、第三四半期、第四四半期と上昇することが予想されています。

これによりマカオのカジノ売り上げは回復基調に向かうとの分析が出ています。

しかし、通年では前年比割れが続くとの見方があるようです。
マカオは先の見えない運営を続けてきましたが、
やっと底が見えた!という感じでしょう。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓


参考記事:低迷続くマカオのカジノ売上、16年第1四半期にも底打ちか=香港証券大手見通し(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00010000-macau-cn、マカオ新聞)

マカオの海外労働者数、増加を続ける。

マカオ、海外労働者増加数4年来最低=カジノ不振による経済低迷_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオの海外労働者の増加数が減少しているとのこと。

現在のマカオの状況を見て、
それでも増加しているという点がすごいと私は思います。

経済が不調に陥ると就業人口が減る、
そのスパイラルに陥るかどうかは結局未来への期待値次第。

マカオの海外労働者数は増加しています。

まだ市場環境は拡大に向かっているとも解釈することができます。

今後もマカオの労働者数が増加するか?
マカオの未来を占う一つの判断基準とも言えることができます。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓


参考記事:マカオ、海外労働者増加数4年来最低=カジノ不振による経済低迷(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00010001-macau-cn、マカオ新聞)

カジノが日本にできるのはいつになるのか?

カジノ法、通常国会での成立見送りへ 政府・自民、公明に配慮_(北海道新聞)_-_Yahoo_ニュース

東京オリンピックにあわせた開業が期待されていたカジノですが、
カジノ法案の成立を今国会でも見送る方針となったようです。

これにより期限目標がなくなり、
また安倍内閣の下でのカジノ推進が難しくなったということが言えます。

カジノ法案に関しては国会での審議が進まず、
このまま先送りにされていく可能性があります。

日本の将来にとってカジノが必要であるのならば、
継続的に審議を重ねていく必要があると思うのですが。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓


参考記事:カジノ法、通常国会での成立見送りへ 政府・自民、公明に配慮(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00010002-doshin-pol、北海道新聞)

賭博問題に絡んだ野球選手の今

賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

巨人軍を賭博解雇された福田氏は、
パチンコ店に出入りしているところを多数目撃されているようです。

<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国? _(WoW_Korea)_-_Yahoo_ニュース

また、阪神でプレーしていたオ・スンファン投手は
メジャー行きを検討しているようですが、
話は進んでいない印象を受けます。

「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。_(Number_Web)_-_Yahoo_ニュース

今回の野球賭博問題に絡んで「野球部」という
閉鎖的な環境が引き起こしたと見る方がいるようですが、
だからと言って、
禁じられている野球賭博などに
興じてもいいということにはならないでしょう。

やってはいけないことをやってはいけない。
それを守ることができなかった結果が
日本、韓国の野球選手の今ではないでしょうか。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓


参考記事:賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000003-nkgendai-base、日刊ゲンダイ);<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000026-wow-base、WoW!Korea);「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00824844-number-base&p=2、Number Web)

認知症予防にギャンブルが脚光を浴びるか?

認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み_(CNN_co_jp)_-_Yahoo_ニュース

認知症予防にギャンブルが役立てられるかもしれません。

既に老人ホームやデイケアセンターなどでは
ギャンブルをレクリエーションに取り入れているところがあります。

脳が刺激され、コミュニケーションも取れるため、
高齢者にとっても楽しみの一つとなっているようです。

2015年には兵庫県で高齢者向けに
ギャンブルを提供することを禁じる条例が可決されましたが、
それとは逆を行く形になります。

個人的には高齢者にギャンブルを提供することには大いに賛成です。
その理由は高齢者にとって良いと思うからです。

「ギャンブル」というと頭から否定する人たちがいることもわかりますが、
高齢者の立場にたって考えることも必要なのではないでしょうか?

私は高齢者にギャンブル、ゲームを提供する場所が増えることをねがいます。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓


参考記事:認知症予防はギャンブルで? 日本で進む取り組み(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-35075649-cnn-int、CNN.co.jp)