s_empirecasino

2年後に開業予定のリスボアパレスもVIPルームなしか?

マカオの新IRリスボアパレス、VIPルーム設置計画なし=カジノのマスシフト進む_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

2017年SJMホールディングスが開業予定の「リスボアパレス」。

VIPルームなしで計画が進んでいるようです。

2015年10月下旬にオープンしたばかりの
メルコクラウンエンターテイメントの大型IR施設「スタジオシティ」も
VIPルームを導入していないことが明らかになっています。

2015年現在、
マカオのカジノ売り上げは減少の一途を辿っています。
ですので現在開業しているカジノがVIPルームを縮小するというのはわかりますが、
2年先に開業するカジノのVIPルームまで始めからなしの方向で
話が進むのはカジノとしてどうなのでしょう?

現在のカジノの収益は不安定なVIPルームよりも、
ある程度数字の変動を予測しやすいマスゲーミングフロアに
依存しているところが目立ってきています。

カジノ側としても運営しやすいというところが正直なところでしょうか?
現在はVIPルームの閑散具合がひどいのでしょうか?

VIPルームでプレイした経験がありませんからなんとも言えませんが、
カジノといえばVIP感。
はじめっからVIPルームなしでカジノ建設の計画を進めるのは寂しい感じがします。

韓国プロ野球選手の賭博事件は暴力団員の関与が確定

韓国プロ野球選手2人、マカオで4億ウォンずつ賭博か_(中央日報日本語版)_-_Yahoo_ニュース

韓国のプロ野球選手が関与したカジノでの賭博行為は
暴力団員が絡んでいるようです。

「VIPルーム」と言われる私設賭博場で賭博行為は行われ、
元暴力団員が運営していたようです。

サムスン・ライオンズの2選手の名前が挙げられていますが、
1選手は賭博で勝ったものの、賭博行為をばらすと脅され、
勝ち金を手にすることはできなかったようです。

日本の賭博事件も暴力団員の関与が報じられていますが、
どこの国にも暴力団というものは今も存在するのですね。

暴力団員が絡んだ良いニュースって報じられませんね。笑

↓RPG型オンラインカジノができるのはカジ旅だけ↓

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:韓国プロ野球選手2人、マカオで4億ウォンずつ賭博か(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000042-cnippou-kr、中央日報日本語版)

マカオ、カジノのVIPルーム従業員1000人解雇。VIPルームのあり方を見失ってはいないか?

マカオのカジノ売上停滞、VIPルーム従業員1千人解雇か=地元カジノ労組見解_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノの雇用は守られていると思っていましたが、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオのカジノ売り上げの停滞の余波をくらって従業員がこれまでに1000人解雇されているようです。

主にVIPルームの客足が遠のいていることから、VIPルームで働くキャッシャー、広報、カスタマーサービス、運転手らが解雇されており、ディーラーについてはカジノ側が直接雇用しているという点から解雇には至っていないようです。

私はそもそもVIPルームへの考え方を間違っているのではないかと疑問に感じます。ディーラーがいてゲームができるだけならVIP感はそれほど味わえないと思いませんか?運転手に送迎され、カスタマーサービスからの厚いサービスを受けたりすることでVIPルームの価値は高まると私は思います。

これが長期的に見て良い方向に進んでいるのかどうかという点は将来を振り返ってみて初めて分かることでしょうが、私はVIPルームの捉え方を間違っているように感じます。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00010003-macau-cn

マカオのカジノルームが「逆張り戦術」!しかし、時代の流れを読めていない…

カジノ売上停滞のマカオ、一部VIPルーム業者が「逆張り」戦術で拡大図る_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノ売り上げが停滞していることを受けて一部のカジノがVIPルームに対して逆張り戦術を行うと発表しました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

しかしながら先日中国は対外カジノに対しても中国本土の観光客を誘致することを発表したばかりです。

参考記事:中国がカジノを全面的に取り締まる姿勢を発表!

逆張り戦術の中では仲介人契約をマカオとオーストラリアのカジノ業者間で交わすなどの内容が伝えられていますが、これは先日報道された中国中央政府に早速目をつけられそうな内容ですね。笑

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-00010000-macau-cn

まるで甘い蜜を吸うだけ吸いつくすVIPルーム運営企業

マカオのカジノVIPルーム運営企業、アジアの競合エリアへ中国富裕層を送客_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノのVIPルームの不振が報じられていますが、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

VIPルームを運営する企業がマカオのVIPルームを閉鎖し、他国でのVIPルーム運営に力を入れ始めているようです。

中国富裕層の顧客に対しビザ取得サポートも含めたアジア圏のカジノへの送客を行っているようです。ここでいうアジア圏とはマカオを除く、フィリピンやベトナム、韓国などのことです。さらに今年末にはオーストラリア市場に進出し、さらには欧州への業務拡大も計画しているとのこと。

マカオのVIPルーム運営企業が脱マカオを図り、アジアの競合カジノ都市へ活路を見出す動きが進む可能性もある。

甘い蜜だけ吸って吸い尽くしてお客を動かしていくビジネスのあり方はどうかとおもいますけどね。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00010002-macau-cn


s_empirecasino