CONTACT

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

 

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

カジノ運営業者メルコクラウンが香港での上場廃止へ。

 

マカオカジノ大手メルコクラウン、香港上場廃止へ=コスト削減理由_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

メルコクラウンが香港証券取引所メインボードでの上場を廃止するとの話が流れていましたが、遂に決まったようですね。あれ?どっかで聞いた事あるなと思ったら、

参考記事:メルコクラウンエンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

以前は検討中だったようですね。まぁ検討の時点で発表しているんですから廃止の方向に進みますよね。マカオでカジノのライセンスを保有する6社で唯一の上場廃止。理由はメリットが少ない割に、上場を維持するコストがかかりすぎるとか。それなら経営陣の判断が非常に優れていると言えるでしょう。裏で何があるのかはさておき。

上場廃止することになってメルコクラウン社の株はどう扱われたんでしょうね。そこの方が気になりますね。紙くずとして消えてたりして。笑

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00010000-macau-cn

18歳成人化なんて簡単な問題にどれだけ税金を使うのか。

 

「18歳選挙権」は、本当に与えてもいいのか_(東洋経済オンライン)_-_Yahoo_ニュース

彼らの議論に費やす時間に対して払われる賃金は税金から出ているという点をまずは忘れてはいけません。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

国会議員たちにその認識があるのであれば、議論を国会で重ねるのではなく、議論の前に相手を納得させるところまで骨子を作っておくべきでしょう。

私の意見ですが、18歳成人化おおいに結構。18歳から選挙権も酒もタバコも認めればいいじゃないですか。それよりも行うべきは教育制度のあり方でしょう。18歳になるまでに選挙のことや酒、タバコのことをしっかり教えればそれで問題ないわけです。

政治家が恐れているのは、若い世代が選挙に関心を示した時に、自分たちの議席が奪われることです。それしか考えていない国会議員が確実にいます。

18歳成人化にするならするで、国会以外のところで議論を重ねるべきでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150222-00061345-toyo-bus_all

カジノに巨額のお金を使うのも見抜けない、同族経営のメリットとは?

 

日清食品「創業者の孫」が新社長にーー「同族経営」のメリットとデメリットは?_(税理士ドットコム)_-_Yahoo_ニュース

中小企業まで含めると、多くの会社で同族経営が行われていることだと思います。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

同族経営のデメリットはそれぞれの会社の一族が厚遇されること、それによって会社の権限、情報を隠し通せることなどがあげられます。

カジノに巨額の会社のお金をつぎこんだ大王製紙の元会長しかり、不二家、赤福の賞味期限切れ問題、日本ハムの牛肉偽装問題なども情報を社内の一族だけの一存で起こってしまった不祥事だと言えるでしょう。

日清食品ホールディングスは主力子会社・日清食品の新しい社長を創業者の安藤百福氏の孫である安藤徳隆氏とすることを発表しましたが、これもまさしく同族経営の一例です。

しかしながら同族経営の企業は創業時の理念を大事にするなど良い面もあります。時代の変化に対応しながらも創業時の理念を忘れず顧客第一にやっていける会社は強くなっていくことでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000001-bcn-prod

マカオの消費者物価指数がマカオ市民に与えるデメリット

 

Yahoo_ニュース_-_15年マカオのインフレ率3-4_に低下、カジノ経済停滞で=地元経済学者_(マカオ新聞)

マカオの消費者物価指数は前年比6%の上昇となったようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオ政府統計調査局が先に発表した昨年11月の消費者物価指数(CPI)は前年比6.12%、1-11月累計では6.09%のそれぞれ上昇だった。マカオでは、近年5-6%の高いインフレ率が続いており、物価上昇による市民生活への影響が懸念事項とされてきた。

カジノの不調によって、インフレ率が抑えられたようですが、2015年度もその傾向は続き3−4%台にインフレ率は低下するのでは?とみられています。マカオで続くインフレ傾向に市民生活への影響が懸念されていたということで、マカオ市民にとってはありがたい話でしょう。格差問題が大きくならないよう、市民への配慮を工夫する必要に迫られるかもしれませんね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00010000-macau-cn


CONTACT
Translate