s_empirecasino

カジノのマニュアルを買って運営するか、海外資本に全て運営を託すか。

カジノを日本主導で進める時間的余裕は十分_(東洋経済オンライン)_-_Yahoo_ニュース

カジノを運営するにあたって何を最優先にすべきか?に焦点をあてた記事です。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノはビジネスですから、利益を追求すべきことは間違いありません。しかし、それだけに盲目的に邁進する必要はないという意見もあります。そもそもカジノはビジネスの1つであり、カジノを中心として観光立国としているシンガポールとはカジノに対する捉え方が異なって当然です。

あくまで外国人観光客を集客するための1つの手段であって、カジノができればバンザイというわけにはいきません。これは、多くの方が賛同していただけると思います。

さらに言えば、カジノの運営経験が日本にはないものの、マニュアル化されたカジノ運営システムを利用することでカジノの運営も日本が担っていけるという可能性についても触れられています。言ってみればマクドナルドのようにマニュアル化されたものを日本でもマネしてやるということですね。今の時代、情報にお金を払う必要はありません。しかもそれがカジノの根っこをおさえられるものであればなおさらです。お金を払うべきは情報にはない独自のマニュアル面であったりするわけですが、日本にそこまでのマニュアルが必要か?という疑問が残ります。日本がまず必要とすべきは、カジノ運営のシンプルなマニュアルであるとわたしは思います。

そう考えると日本の企業によるカジノ運営も可能なのではないでしょうか?お金をいかに日本に落とすかということを最優先に考えた場合、日本の企業によるカジノ運営と海外資本によるカジノ運営どちらが適切かは明らかでしょう。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

──────────────────────────────────────

コメントを残す