s_empirecasino

駐日ガーナ大使名義物件でのバカラ賭博の責任はどこに?

「従業員ではない」バカラ賭博被告、無罪主張_(読売新聞)_-_Yahoo_ニュース

駐日ガーナ大使名義で借りていた物件で賭博開帳されていた件ということで、その後の動向も注目されています。

私は司法に詳しくないためわかりませんが、記事内容の様な言い訳が通用するもんなんですかね?

↓私が気になった記事内容はこちら↓
検察側は冒頭陳述で、山野井被告が店の収支を把握しており、賭博にも関与したと指摘した。一方、被告は罪状認否で「私は従業員ではなく、賭博に関与したこともない」と主張。3月の警視庁による捜索の際、店内にいたことについて、「人に会いに行き、たまたまいた」と説明した。

誰かが賭博開帳させていたから今回の様に立件されているわけですよね。記事内容の様な言い訳が通用したとして、バカラ賭博を実際に行っていた罪は誰が被るのでしょうか?

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓
カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

──────────────────────────────────────

コメントを残す