CONTACT

名古屋市中区錦3丁目「インターネットカフェ CAT」を常習賭博容疑で摘発

 

闇カジノや裏カジノの存在がいずれ100%ばれる理由はこちらからどうぞ>>>

9/18違法カジノ(闇カジノ、裏カジノと同意)が摘発されました。

場所は名古屋市中区錦3丁目。インターネットカフェ「CAT」が摘発されたそうです。

逮捕者が出ています。従業員の田原百合子(62)、大村正子(30)容疑者が常習賭博容疑で捕まり、客2人が賭博容疑で現行犯逮捕されたそうです。

なんと摘発されたCATは海外のカジノ運営会社と契約して現地からバカラ賭博の映像を中継していたそうです。「両容疑者は店のパソコンで客に賭博をさせた疑いがある。」とのことですがあきらかに裏には悪い人たちが隠れています。

と、このように裏カジノや闇カジノは日々目をつけられいずれ摘発される運命にあるわけです。悪いことを考えないで、もちょっと違うことにお金を使いましょう!

運営者側がお客さんにどう説明していたかは知りませんが、バカラの映像を見ながらのプレイなんて個人で違法じゃない方法でできます。お客さん側の無知と、裏カジノに対する認識の甘さが招いた事件とも言えるわけです。知らなかったではすまされない世界ですので絶対に「裏」、「闇」には手を出さないように!

「個人で違法じゃない方法」とはオンラインカジノを利用する方法です。今回捕まったお客さんに教えられる機会があればオンラインカジノを先に知って欲しかったと思います。「まさか捕まるとは・・・」なんて後から言っても通用しませんので、もし裏カジノや闇カジノに興味がある方は気を付けてくださいね。

闇カジノや裏カジノの存在がいずれ100%ばれる理由はこちらからどうぞ>>>

真面目にやり始めました。

<<お問い合わせはこちら>>

友だち追加

──────────────────────────────────────

コメントを残す

Translate