ビットコインオンラインカジノ

消費者信頼感指数香港マカオで下落、中国本土台湾で上昇の真意。

消費者信頼感指数香港マカオ下落中国本土台湾上昇

消費者信頼感指数が香港とマカオで下落しています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

一方、中国本土と台湾で上昇しています。

消費者信頼感指数とは言ってみればその地域毎の人間が経済に対して良いイメージを持っているかどうかを判断する数字です。

日本に伝わってくるニュースのイメージと比べるとどうでしょう?

中国本土と台湾の消費者信頼感指数が上昇するってイメージがつかなくないですか?

中国本土は反汚職活動まっしぐら、台湾は中国よりの政党ではなく、民意で自国の権利を守る政党を選びました。

一方民主化を求めるデモを行っている香港と、中国中央政府下におとなしくあるマカオ両者とも消費者信頼感指数が下落しています。

現在中国本土が潤い、中国中央政府下にある地域は辛酸をなめています。

そして中国中央政府が介入することで、地域を潤わせるという絵を描いているのだと思います。

中国が今、最もコントロールしなければいけないのは、マカオの民主化を求めるデモの目を摘むことでしょう。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00010000-macau-cn

──────────────────────────────────────

コメントを残す