s_empirecasino

マカオが国内のカジノ産業に対して楽観的な観測を示す。

マカオ上半期月次カジノ売上3400-4200億円=マカオ経済財政長官、慎重な見通し示す_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオ経済財政長官が2015年度マカオカジノ売り上げに関して、前年の減少傾向が続くものの、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

掻き入れ時である、旧正月、メーデー、国慶節では例年を上回る可能性もあるとして楽観的な意見を述べています。

そもそも2015年度はマカオに新規カジノのオープンがあいつぐにもかかわらず、2014年から0%成長として予算を組んでいます。

それを考えると、マイナス成長も視野に入っており、マイナスになったとしても政府側からの措置は特に必要なくカジノを中心としたマカオ経済は数年は回り続けるだろうと考えているのかな?と思います。

あまりに楽観的すぎると不安ですが、マカオは福祉や生活保障といった面でも非常に進んだ政策を取っている国です。ですので、マカオはカジノの収益に財源を頼っているという面はありますが、日本よりよっぽど健全なバランスシートを持っている国なんですよ。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00010002-macau-cn

──────────────────────────────────────

コメントを残す