s_empirecasino

マカオの失業率3年連続過去最良水準の1.7%を維持。では日本は?

マカオの失業率、過去最良水準の1_7_を12期連続維持、平均月収7_7_増=14年10-12月期就業調査_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオが2014年度10−12月期の失業率が過去最良水準となる1.7%を維持したことを発表しました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

驚くべきは12期連続この水準を維持していること、12期かける3ヶ月、つまり3年連続過去最良水準の1.7%を維持しているという点です。

さらにいうとマカオは2015年度新規カジノ施設、IR施設のオープンによる雇用増が期待されています。失業率が大幅に悪化することは考え難いと言えます。

日本はちなみに3.5%ですね。ただ人口の母数が多い為、失業者の数が目立って聞こえます。しかしながらマカオが1.7%程度で良水準とされているなら、日本の失業率はマスコミに叫ばれている程悪くはないようですね。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00010003-macau-cn

マカオの就業人口良好。カジノ産業就業者が5人に1人。

Yahoo_ニュース_-_マカオの失業率、過去最良水準の1_7_を11期連続維持、カジノ付き大型IRが施設が人材吸引=14年9-11月期就業調査_(マカオ新聞)

マカオの失業率が過去最良水準となる1.7%を11期連続維持しているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

内訳を見ると、ゲーミング産業(カジノ産業)就業者の割合が総就業者の割合に対し21.3%と5人に1人以上がカジノ産業に就業しているようです。

マカオはカジノで成り立っているという印象が強い国です。

税収の8から9割をカジノに頼っているとのことですが就業者数的には20%。

見事にパレートの法則で成り立っている国ですね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000026-bloom_st-bus_all


s_empirecasino