CONTACT

賭博問題に絡んだ野球選手の今

 

賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

巨人軍を賭博解雇された福田氏は、
パチンコ店に出入りしているところを多数目撃されているようです。

<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国? _(WoW_Korea)_-_Yahoo_ニュース

また、阪神でプレーしていたオ・スンファン投手は
メジャー行きを検討しているようですが、
話は進んでいない印象を受けます。

「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。_(Number_Web)_-_Yahoo_ニュース

今回の野球賭博問題に絡んで「野球部」という
閉鎖的な環境が引き起こしたと見る方がいるようですが、
だからと言って、
禁じられている野球賭博などに
興じてもいいということにはならないでしょう。

やってはいけないことをやってはいけない。
それを守ることができなかった結果が
日本、韓国の野球選手の今ではないでしょうか。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:賭博解雇も懲りず…元巨人福田は都内パチンコ店に出入り(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000003-nkgendai-base、日刊ゲンダイ);<MLB>呉昇桓、メジャー行きはいつになるのか…週末にも出国?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000026-wow-base、WoW!Korea);「野球部」という閉鎖的な成長環境。ある祝勝会で考えた“大人の責任”。(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00824844-number-base&p=2、Number Web)

なぜ?賭博問題の解明が遅々として進まない理由。

 

「賭博問題」は球界で幕引き_巨人謝罪も他球団は会議中“沈黙”_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

賭博問題に関して巨人軍がオーナー会議で他球団に対して陳謝した模様です。

しかしながらこれに関して他球団は何も発さず。

今回の野球賭博の捜査が各球団に飛び火することを恐れてのことでしょう。

賭博問題で協約上の“抜け穴”浮き彫り 曖昧な「反社」定義 原前監督にも飛び火?_(夕刊フジ)_-_Yahoo_ニュース

今回の件に関して暴力団との関係を裏付ける証拠はなく、
関係はなかったという結論
をだしています。

関係があったとしても事件が発覚するまでは
知らなかったとして不問に伏す考えのようです。

韓国主力選手「不正賭博」が暗示する日本球界“再犯”の現実味_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

ちょうど同じ頃韓国野球界でも賭博問題が問題となっていました。

韓国の賭博問題では暴力団とのつながりが明らかになり、
事件の再発に向けて対処がなされることでしょう。

しかしながら、
日本野球界は暴力団との関係はなかったことにしています。
裏カジノなどを経営する人間は誰かと考えれば、
それは反社会的勢力でしかありえないと私は感じるのですが。
『韓国主力選手「不正賭博」が暗示する日本球界“再犯”の現実味』という記事も出ていますが、
今回の件に関しては反社会的勢力との関係を明らかにし、
事件の根絶を視野に入れた捜査を行う必要があることだと思います。

↓RPG型オンラインカジノができるのはカジ旅だけ↓

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:「賭博問題」は球界で幕引き 巨人謝罪も他球団は会議中“沈黙”(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000025-nkgendai-base、日刊ゲンダイ);賭博問題で協約上の“抜け穴”浮き彫り 曖昧な「反社」定義 原前監督にも飛び火?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00000016-ykf-spo、夕刊フジ);韓国主力選手「不正賭博」が暗示する日本球界“再犯”の現実味(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000019-nkgendai-base、日刊ゲンダイ)

日本球界は賭博行為への対応が甘すぎる!?

 

日本は甘い?_メジャーは「疑わしきは罰する」で賭博に厳格対応_(日刊ゲンダイ)_-_Yahoo_ニュース

日本球界での賭博行為への関連の事案を受けて、
メジャーリーグが引き合いに出されています。

「疑わしきは罰する」というのが、
メジャーリーグの手のようで、
その厳しさがわかっているため、
野球賭博やギャンブルに手を出さないように規律ができあがっているようです。

現在日本球界では野球賭博や裏カジノ、賭け麻雀に関与した
選手達に目が向けられていますが、
彼らは今どういう心境にいるのでしょうか?

日本の一般的な会社であれば、
違法賭博行為をマスコミに取り上げられれば即解雇となりそうなものですが…

そう考えると日本はまだまだグレーなところが放置されている感が否めません。

今回は明らかに違法行為である、
野球賭博、裏カジノ店、賭け麻雀へのプロ野球選手の関与が分かりましたが、
パチンコだってずっとグレーなまま放置されているのが実情です。

パチンコに関しては換金行為に当たっての条例ができるなど、
ギャンブル性を排除する方向にかかっていますが。

そもそも換金行為が成立しているという事実は変わりません。

パチンコがギャンブルとして法律で規制されていないように、
視点を変えれば違法賭博行為は至る所にはびこっていることでしょう。

闇スロットの存在も暗黙の了解のごとく受け入れられていますし、
雀荘も賭け麻雀を大々的に禁止行為として通報するなどのことはしていません。

日本はカジノ解禁を目指しています。
今から作るカジノに関しては法律のもと
きちんとした管理下において運営されることが望まれます。

と同時にこれまで暗黙の了解下に置かれてきた違法賭博を明るみに出し、
法律で規制し直すことが必要でしょう。

カジノを作る前から、
「ギャンブル大国日本」などと言われ、
ギャンブル依存症者の数も問題とされ続けています。

根本から法律や制度を見直す、
そんな時代に来ていると思います。

違法賭博を暗黙の了解として見過ごすのではなく、
正面から対応してもらいたいと切に願います。

↓RPG型オンラインカジノができるのはカジ旅だけ↓

ネッテラーを利用したい方は↓こちら↓をご参照ください。
>NETELLERへの登録方法はこちら<
ネッテラー登録マニュアル

参考記事:日本は甘い? メジャーは「疑わしきは罰する」で賭博に厳格対応(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00000018-nkgendai-base、日刊ゲンダイ)

韓国野球界も賭博問題でゆれるゆれる

 

<野球>サムスン「賭博疑惑選手、韓国シリーズから除く」_(中央日報日本語版)_-_Yahoo_ニュース

日本プロ野球界は今、賭博問題でゆれていますが、
韓国の野球界も賭博行為が問題視され、
謝罪に追われています。

問題となっているのは韓国のサムスン・ライオンズの中軸選手3選手。

海外遠征先での賭博行為への参加などが問題視されているようです。

韓国プロ野球界のギャンブル規制についてはこちら

韓国では状況の把握を進めるとともに
選手の名前を明らかにすることを避けているようです。

日本の捜査方法や球団態度と韓国のそれらとの違いが見て取れます。

さらに韓国は事態を複雑にする要因があり、
それは「サムスン」が球団経営に携わっていることです。

サムスンが傾けば韓国という国が傾く
と言われているくらい触れられたくない会社です。

そのサムスンが運営する
サムスン・ライオンズが賭博問題で揺れています。

日本の某件と同じように
暴力団との関係も噂
されているようです。

国が変わっても野球選手がすることは同じなのでしょうか。

良くない内容のニュースなだけにいっそ野球界を丸ごと捜査してもらいたいと思います。

隠したいところは隠す。

そうやって問題を後回しにしてきた結果が謝罪に追われる日々を生んでいるのではないでしょうか。

↓スマホでRPG型カジノ♪クレジットカードも使えます!↓

参考記事:パチンコはただの「ギャンブル」(https://onlinecasinodreamer.com/?p=20772、オンラインカジノドリーマー)、<野球>サムスン「賭博疑惑選手、韓国シリーズから除く」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000002-cnippou-kr、中央日報日本語版)、賭博疑惑で一部選手が韓国シリーズ出場停止、揺れる韓国王者サムスン(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000088-dal-base、デイリースポーツ)


CONTACT
Translate