s_empirecasino

法律は時代に追い越されたか?

年末年始のビンゴゲーム、実は罪に問われる可能性も?_(プレジデント)_-_Yahoo_ニュース

富くじ罪というものが存在するようです。

簡単に説明すると、
ビンゴゲームの様な偶然的に当選が決まるものに参加するために、
ビンゴカードを買う時に、お金が必要とされる場合が罪にあたるようです。

この記事で言いたい事はビンゴゲームを含め、
現在の賭博罪のあり方を見直す必要があるということでしょう。

時代の変化によって法律も変えていかなければいけないようです。
時代に則していない法律が議論に上がることが増えていますよね。

賭博、ギャンブルに限定せず法律を
時代にあわせて見直す必要があるのではないでしょうか?

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:年末年始のビンゴゲーム、実は罪に問われる可能性も?(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151120-00016649-president-bus_all、プレジデント)

呉昇桓(オ・スンファン)投手賭博行為へ関与か?

【阪神】呉昇桓を事情聴取していた…マカオで賭博関与か(スポーツ報知)_-_Yahoo_ニュース

阪神と契約交渉中の呉昇桓(オ・スンファン)投手

2年連続セーブ王、阪神のクローザーです。

日本プロ野球界の一連の賭博問題の方ではなく、
韓国人として国外の賭博行為があったのでは?

と推測されています。

そのきっかけはヤクルトに在籍していた、
林昌勇(イム・チャンヨン)投手とのツーショット写真と共に
報じられた韓国での記事。

賭博騒動で呉昇桓に飛び火、林昌勇と関与報道で阪神困惑(サンケイスポーツ)_-_Yahoo_ニュース

※写真左から、林昌勇(イム・チャンヨン)投手、呉昇桓(オ・スンファン)投手

韓国国外で活躍する大物野球選手も
今回の賭博事件に絡んでいるとの報道が出たようです。

ちなみに呉昇桓(オ・スンファン)投手は阪神と契約交渉中にあり、
メジャー渡米も視野に入れているようです。

本人は賭博行為への関与を否定しているようですが、
真相はどうなのでしょう。

韓国の警察が事情聴取に動くことも多いにありえます。

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:韓国賭博騒動が阪神に飛び火…呉昇桓“疑惑の人”扱い(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000005-tospoweb-base、東スポWeb);賭博騒動で呉昇桓に飛び火、林昌勇と関与報道で阪神困惑(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000500-sanspo-base、サンケイスポーツ);【阪神】呉昇桓を事情聴取していた…マカオで賭博関与か(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000195-sph-base、スポーツ報知);阪神、違法賭博関与の疑いで呉昇桓投手を調査=韓国ネットの反応は?(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000024-rcdc-cn、Record China)

韓国で海外賭博への風当たりが一気に厳しく…

韓国で国外賭博の摘発相次ぐ プロ野球選手にも疑い浮上_(朝日新聞デジタル)_-_Yahoo_ニュース

韓国で国外賭博の摘発が相次いでいるようです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
韓国野球界に所属する選手が
海外のカジノに参加したとして問題になっています。

海外賭博の林昌勇…サムスン球団「放出」か_(中央日報日本語版)_-_Yahoo_ニュース

疑惑の対象に上がっている林昌勇(イム・チャンヨン)投手は
日本でプレイしていたこともあり、
日本でも関心を持って報じられています。

韓国スポーツ界を蝕むギャンブル、選手たちはボールの代わりにカードを選んだ_(ハンギョレ新聞)_-_Yahoo_ニュース

しかし賭博問題は33人が検挙されたと一つ目の記事には書かれており、
韓国プロスポーツ界には賭博行為が蔓延っているとの記事も見られます。

いずれにせよ、スポーツ選手、一般人の隔たりなく
賭博行為への参加を強く非難されている印象を受けます。

韓国はギャンブルへの風当たりが強い国だそうです。

外国人専用カジノなんて本気で
外貨獲得のことしか考えずに作ったのでしょう。

↓RPG型オンラインカジノができるのはカジ旅だけ↓

↓ベラジョンカジノの人気が急上昇!↓

参考記事:韓国で国外賭博の摘発相次ぐ プロ野球選手にも疑い浮上(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000058-asahi-int、朝日新聞デジタル);海外賭博の林昌勇…サムスン球団「放出」か(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000010-cnippou-kr、中央日報日本語版);韓国スポーツ界を蝕むギャンブル、選手たちはボールの代わりにカードを選んだ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00022632-hankyoreh-kr、ハンギョレ新聞)

パチンコはただの「ギャンブル」

_朝鮮日報日本語版__日本でパチンコに興じる韓国プロスポーツ選手たち_(朝鮮日報日本語版)_-_Yahoo_ニュース

パチンコは海外から見たらただの「ギャンブル」であることがよく分かる記事です。

日本は公営ギャンブル、公営賭博以外を認めていません。

しかしながら法律で「ギャンブル、賭博」ではなく
「遊戯、娯楽」と定められている
「パチンコ」では換金行為が行われています。

換金行為が行われているにも関わらず、
パチンコはギャンブルではないというルールになっています。

ここはずっと議論され、
指摘され続けていることですが、
一向に法律が変わる気配もパチンコ業界が変わる気配もありません。

その日本の遊戯、娯楽であるパチンコで
韓国人プロスポーツ選手が遊んだことにより、
韓国当局が捜査を行っているようです。

パチンコは海外からするとギャンブルであると
認識されていることで捜査が行われる
という流れになっているようです。

日本としてはただの遊戯、娯楽に興じている人々たちの情報を
韓国に提供するなどするのでしょうか?

日本の法令においては犯罪でもなんでもない。

ただ遊んでいるだけ。

にも関わらず、海外の犯罪に手を貸すことになっている実情。

日本政府はどう対応していくのでしょうか?

↓スマホでRPG型カジノ♪クレジットカードも使えます!↓

参考記事:(朝鮮日報日本語版) 日本でパチンコに興じる韓国プロスポーツ選手たち(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-00000553-chosun-kr、朝鮮日報日本語版)

パチンコを潰す覚悟はあるか。

タイ賭博禁止

最近身の回りで海外移住の話を聞きますか?

私は以前より聞くことが増えました。

海外移住する人間の考えは、
だいたい一つで、
「海外のどこどこ地方が好きだから」
なんて人は滅多にいません。

そんな稀有な人は100人中1人いるかいないかくらいです。

海外移住する理由は、
「日本の税金が高いから」
移住するわけです。

日本という国で住むことのコストとそれに対するパフォーマンス、
コストパフォーマンスが海外の方が高いから移住するわけです。

日本に住むメリット・デメリットよりも、
海外に住むメリット・デメリットの方が大きいと判断するからです。

「日本にお金を払いたくないから」
移住するわけです。

客観的に見れば原発問題をほったらかしで、
太平洋を挟んだアメリカ西海岸にまで放射能の影響を残している。

そんな国です。

で、良く日本人が海外移住先として選ぶのがアジア圏内です。

・永住ビザが取りやすい
・比較的物価が低い
・人種差別が少ない

シンガポールや香港、マレーシアなどが好まれます。

タイに移住する日本人って私の周りには一人しかいません。

私の意見を言うと、
タイはまだ律令国家として成り立っていません。

タイは「ほほえみの国」とか言われていますが、
現地はそんなことはありません。

宗教とマッサージの方がルールより上にあります。

「マイペンライ(気にするな)」と言う言葉を良く使いますが、
これで全てを済ませる国です。

超熱しやすく、超冷めやすいのが国民性です。

「そんな国で賭博を合法化してしまうとどんなことになるのか?」

私は想像に難くないと思います。

多くのタイ人がカンボジアやラオスなど近隣国のカジノに行っている現状を踏まえて、現在、財務相が一定の条件の下にカジノを容認する発言をしている。

カジノ開設の議論は、これまで何度も提案されて来たが、いずれも反対の声が多く、実現していない。すでにバンコクでは、こうした動きを見て学生などの一部がカジノ合法化反対運動を開始している。

どんな時代も国も若者の方が客観的に事実を捉えることができ、
そしてその発言なり行動には正しさがあります。

それでも、
国際的に遅れを取っていることを痛感しているタイの警察庁長官は、
カジノに対して一定の理解を示す発言をしました。

タイは賭博、
特にカジノに限って法整備を進めていくことでしょう。

日本はご存知の様にカジノを作ることができません。

公営ギャンブルしか認められていません。

カジノを日本に作るときは民間企業にさせる流れです。

ですので法整備を進める必要があり、
議論を延々と繰り返しています。

さてさて、
ギャンブルではなく「遊戯・娯楽」に分類され、
北朝鮮の資金源とされ、
経営者は朝鮮人ばかりと言われているパチンコ。

日本の警察はしがらみを断ち切ることができるのでしょうか。

管轄は警察庁。

国会の答弁で換金行為を指摘された時に、

「存じ上げぬ。」

とおっしゃられた団体です。

↓パソコンの人はワイルドジャングルカジノ一択です!↓

↓スマホで無料体験♪クレジットカードも使えます!↓


s_empirecasino