s_empirecasino

「テックファーム株式会社【3625】」を買え!!

応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

テックファームギャンブル依存症対策特許活用しビジネスモデルマイナビニュース

テックファーム買いです。
※もちろん自己責任です。

テックファーム_株_【3625】

一つ注意しときたいのが、
金融危機

これが数年内には起こるので、
その時に手放された時まで待てるなら待つのが最善。

テックファームは2015年2月、ギャンブル依存症対策に関する特許を取得。同特許は、クレジットカードの照会結果から、ギャンブル依存症の可能性を判断した上でゲートの開閉を制御し、施設への入場可否判断を行うというもので、これを活用したビジネスモデル構築にも取り組む。

PSIは、日本金銭機械の米国子会社であるJCM社と提携し、カジノ施設向けに近距離通信技術を活用した電子決済ソリューションパッケージサービスを開発している。現在、米国内のカジノ施設での導入を目指して3月より営業活動を開始しており、2015年中には実証実験に取り組む予定という。

クレジットカードの情報を元に
カジノの入場可否が決まるかもしれません。

「クレジット」とは「信用」であり、
かつてはクレジットカード自体がステータスカードでした。

ブラックリストに載っている人は、
今後生きにくくなるでしょう。

支払いの遅延などでも
クレジットカードの使用履歴として残ります。

クレジットカードとは信用を前提にお金を借りれるカードであり、
「お金の自己管理ができる」という信用で借りることができるお金です。

その辺りを再度踏まえ、
クレジットカードの使い方を見直していただきたいと思います。

せっかくですので、
テックファームの記事に触れます。

テックファームは、
米国子会社Prism Solutions Inc.(PSI)にて
推進する米国カジノ施設向け電子決済事業を
拡張させたい考えのようです。

具体的には、内容は以下の3点。

1:アメリカカジノ市場のリサーチを元に日本カジノ市場のマーケティングの組み立て
2:カジノ入場判断基準をクレジットカードの使用履歴で判断できるシステム作成
3:カジノ専用の電子決済システム(構築済み)を市場に売り込む
※3に関しては日本金銭機械の米子会社JCMと業務提携

テックファームがやりたいこととは、
・入り口
・お金の流れ
をプログラムでできるところは
プログラムを作ってしまえということです。

実績をまずは積み、
さらにカジノ内のプログラム関連を
全て刷新する考えでしょう。

イノベーティブな企業です。
応援したくなります。

しかも、
プログラムは一つ作ってしまえば、
あとはコピペで売っていけばいいだけなので
非常に利益率の高いビジネスです。

テックファーム「買い」でしょう。

★応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!

オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆カジノで勝つためのお得情報を無料でプレゼントしています☆☆☆
お得情報を無料で受け取りたい方はこちら↓

クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000010-mycomj-life(テックファーム、カジノ解禁へギャンブル依存症対策の特許活用しビジネスモデル、マイナビニュース)、http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3625.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v(テックファーム株式会社【3625】、 Yahoo!ファイナンス)


s_empirecasino