ビットコインオンラインカジノ

マカオの動物愛護団体が目指す未来

マカオの動物愛護団体がドッグレース廃止を求める請願書提出=経営ライセンス満期迫る_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオの動物愛護団体がドッグレースの廃止を求めているようです。理由は、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノの売り上げに遠く及ばない売り上げしかないからとのこと。それなら動物を護ってあげようというのが建前上の理由です。

動物愛護団体の本音は「売り上げ」ではなく「動物愛護」ですから競馬に関してもいずれ廃止を求めることでしょう。

そういえば、動物愛護団体は世界中にいますが、競馬はどこの国でも行われていますよね。金持ちの力ってすごいですね〜。

※無料プレゼント【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料プレゼント【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00010001-macau-cn

韓国でギャンブルの需要が増加傾向に。

ギャンブル産業の売上高 9年連続プラス=韓国_(聯合ニュース)_-_Yahoo_ニュース

韓国でギャンブルの需要が増加傾向にあるようです。内訳を見てみると、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

競馬や競輪、競艇が人気が高いものの、売上高としては減少したようです。さらにカジノに関しては、外国人観光客の売り上げが減少したようです。韓国のギャンブル業界全体が伸びている理由が江原ランドの存在。江原ランドのカジノは韓国人も参加できます。韓国人による江原ランドのカジノでの売上高の上昇が韓国のギャンブル業界全体の底上げにつながっているようです。あと、ロトや宝くじ。

日本がこのニュースをいかに捉えるかが重要です。日本の場合はパチンコとパチスロの存在が大いにギャンブル業界に影響を与えています。さらにカジノを作ろうとしているのですから、カジノに対する日本人の入場規制方法を厳格に規定すべきでしょう。

政治家や権力者が日本のカジノに日本人も入場できるようにしたいとしているのであれば、対岸の火事で済まなくなります。私は日本にカジノを作るなら一切の日本人の入場も規制すべきだと今は考えています。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150318-00000025-yonh-kr

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

三重県の津市では「自白し、反省している」として常習賭博容疑で逮捕された従業員が不起訴に。

常習賭博_容疑の従業員を不起訴 /三重_-_毎日新聞

三重県の津市では「自白し、反省している」として、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

常習賭博容疑で逮捕された従業員が不起訴に。従業員の年齢が72であったことと土地柄が反映しているのかもしれません。国は違法カジノ店、違法賭博店などに関してメスを入れるべきですね。競馬なども違法に行われているでしょうし。

なーなーで許していてはいけませんでしょう。こちらは2015年2月5日のニュースです。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://mainichi.jp/area/mie/news/20150207ddlk24040021000c.html

マカオのギャンブル市場5兆円!!

マカオの14年カジノ売上、バカラが全体の9割超=カジノテーブル5700台、スロット機1万3千台_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

年間総合ゲーミング売上は2.6%減の3527.14億パタカ(約5兆1383億円)。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

内5兆1209億円分をカジノからの売り上げ。しかもバカラがカジノの売り上げの9割を超えるそうです。

中国本土では賭博が禁止されているにも関わらず、競馬やドッグレースまでマカオでは開催されているようです。

最近では中国中央政府がマカオの反腐敗活動に着手していますが、どこまで規制が進むのでしょうか。

中国人は国内外問わず賭博への参加を禁止されていることを考えれば、中国人は今後取り締まりが強化されていくかもしれません。チャイナマネーを期待して各国は集客を工夫していますがカジノ以外でのサービス面の充実を求められていきそうですね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00010001-macau-cn


ビットコインオンラインカジノ