s_empirecasino

大企業は為替変動へのリスクヘッジを行っていないのでしょうか?

Yahoo_ニュース_-_「中利多売」の空襲…韓国製世界一流商品も揺らぐ(2)_(中央日報日本語版)

中小企業はともかく、大企業は為替変動リスクを考えリスクヘッジをしているのが当然だと思っています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

余っているお金を外貨に換えるなりしておけば、為替変動による売り上げが減少したとしても外貨で支払えば会社の基盤は揺るぎませんからね。

中小企業はこれができません。余ってるお金なんてないから。

だから今、日本経済が実は「やばい」状況にあるわけです。

トヨタなどをはじめとする大企業はリスクヘッジを行っていないわけがありません。つまり円高によって円としての売り上げが減っていても外貨を獲得しているからです。外貨をそのまま使用できる国では外貨の価値は変わりません。ドルやユーロを持っていればその国々で商売が今まで通り成り立ちます。

しかし中小企業は為替変動のリスクをもらにくらいます。円高によって海外からの資材の仕入れ値などは抑えることができたでしょうが、円高を理由に提携会社がコスト削減を求めてくるわけです。結果、中小企業は儲かりません。今、円安に振れていますが、円高になった時から中小企業にとって取引会社との取引額は円高時のままお値段据え置きとされたままのところも多いでしょう。結果、中小企業は仕入れ値の高騰により、利幅が狭まっていく一方です。

そして中小企業が倒産していくという悪い循環に陥ってしまっています。それぞれの企業の事情もあるでしょうが、中小企業、従業員あっての会社であり、日本経済です。一部の人間や企業だけが私欲を肥やすことにせいを出す状況ではないことは明らかでしょう。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000009-cnippou-kr


s_empirecasino