s_empirecasino

マカオに新しい風がふく!(??)

応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

ギャラクシーマカオ第2期ブロードウェイマカオ開業

マカオに新しい風が吹いています!!

ギャラクシーマカオの第2期カジノ施設、およびブロードウェイマカオがオープンしました!

「マカオのツーリズムに新風を吹き込む」と期待されているそうです。

マカオ新聞の報道です。

ちなみに、
今回ギャラクシーエンターテインメントグループが
ギャラクシーマカオの第二期開業と位置付けた
IR施設周辺には数多くの高級ホテルが存在します。

ギャラクシーホテルを始め、
ニューオークラ、バンヤンツリーなど
日本人にも馴染みのあるホテルに加え、
2015年度にはリッツ、マリオット、
ブロードウェイホテルの3ホテルが開業に至りました。

マカオのカジノ「世界最大の」

相変わらず、
「世界最大の〜」
「ミシュラン3つ星の〜」
とかで人を集めようという考えが残念極まりないです。

カジノ抜きで考えられないマカオのカジノ(マカオ国家)
カジノのイメージはほったらかして
「世界最大」を求めても誰も見向きはしません。

マカオはカジノがあるから行くんです。
それがマスの考えです。

2015年5月現在、
マカオのカジノ
イコール
斜陽産業
だと言う視点で捕らえられていることは
分かっているはずです。

ギャラクシーエンターテイメントをはじめとするカジノ運営企業はもちろん、
カジノ周辺事業者はこれまでの海外観光客の数を「あてにして」IRを建設しています。

ギャラクシーマカオに見るパラレルワールド

ギャラクシーエンターテイメントグループのマカオ部門の会社、
ギャラクシーマカオはせっせと政府に年貢を納めているわけです。

そんなことしてる場合じゃないでしょう。

現実を見ないといけないです。

マカオしか見てないから年貢を納めるなんてことをしてしまうわけです。

なんの結果にもつながっていないことに気づかないのでしょうか。

【香港】ギャラクシーが新リゾート開業、非カジノ注力_(NNA)_-_Yahoo_ニュース

ただ、
先日のG2E出展企業の意見を見る限りでは、
後参組という意識がきちんと生きているせいか、
日本企業の方が「まだ」市場を広く捕らえています。

漠然としていますが。

それでも台湾企業のコメントよりましでしょう。

お国柄もあるでしょうが。

さらにギャラクシーグループに逆風が吹いている様子が露骨に報道されています。

マカオの血と骨と肉までも

マカオ政府とは計画段階できちんと協議を行っておくべきでしょう。

私には企業側の計画がずさんだったように見えます。

マカオスタジオシティを作りますし、来年度には他社もカジノをオープンさせる予定です。

もしかして他の企業も計画がずさんなのでは?

と疑いたくなりますが、
その通り。

ずさんです。

計画を中止することも視野に入れるべきでしょう。

中国が台湾・金門島のカジノ導入計画を牽制=もし実現なら交流取り消し示唆_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

これは深く突っ込みませんが、
明らかに非常事態と見るべきでしょう。

マカオのカジノはマカオの屋台骨。就業人口5分の1がカジノ業従事者

さらにマカオの全面禁煙化。
このインパクトもでかいです。

タバコや葉巻はそもそもが嗜好品です。
嗜好品を禁じるという選択は、
お金が余ってる人間を切るという方向に進みます。

実は、
マカオにおける就業人口の内、
5分の1がカジノ関連事業従事者とされています。

マカオの人口約約64万人、就業人口40万人、カジノ関連事業従事者約8万人

この数字のでかさが分かりますか?
この数字から見える未来を想像できますか?

私たちの身の回りのものに置き換えると何があるでしょう。

例えば…
日本を支えているものであり、
就業人口が多い事業とすると
建築業界などでしょうか?

例えばなんで、
なんでもいいですが。

建築業界として、
それがごっそり揺らぐような、
さらに例えを重ねますが、
勤務先での喫煙が禁じられたとして。

建築業界に従事する人間の数が増えるか、
それとも減るかを予想することは難しいことではないでしょう。

もちろん今までカジノ業で美味しい思いをしてきた、
カジノ業界で発言力のある人間は
マカオのカジノが禁煙化を進めることに対して反対します。

これらは当然発生してしかるべき発言です。

マカオカジノ一辺倒からの脱却必須アナリスト

で、
自分の発言に保険をかけておくのが仕事
と言うのは国が変わっても変わらないようで、
アナリスト達は警鐘をやっと鳴らし出しています。

こんなことアナリストに言われないと分からないのでしょうか?

と疑問に感じますが、
日本も決して経済がうまくいっているわけではありません。

世界の国々が、
未熟な経済基盤の元で資本優先主義に走っている中で、
「まだましだ」と思われているだけです。

絶対的に断言できるものではありません。

相対的に「そうだ」と思われているだけです。

今、各国がもっとも配慮しているのは、
歴史に残る金融危機の口火を切らないように
細心の注意を払うことでしょう。

★応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!

オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆カジノで勝つためのお得情報を無料でプレゼントしています☆☆☆
お得情報を無料で受け取りたい方はこちら↓

クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00010001-macau-cn(マカオに新風、ノンゲーミング重点の新IR施設「ギャラクシーマカオ第2期」&「ブロードウェイマカオ」開業、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00010000-macau-cn(総投資額6700億円、マカオの新IR「ギャラクシーマカオ第2期」と「ブロードウェイマカオ」メディアに初公開=5月27日開業予定、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000002-nna_kyodo-cn(【香港】ギャラクシーが新リゾート開業、非カジノ注力、NNA)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00010001-macau-cn(新IR施設ギャラクシーマカオ第2期、カジノテーブル認可150台=政府の台数制限目標下、設計の3分の1以下に、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00010001-macau-cn(新IR施設ギャラクシーマカオ第2期、カジノテーブル認可150台=政府の台数制限目標下、設計の3分の1以下に、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00010001-macau-cn(中国が台湾・金門島のカジノ導入計画を牽制=もし実現なら交流取り消し示唆、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00010000-macau-cn(マカオのカジノ業界、政府が目指す全面禁煙化による売上減と雇用への影響を憂慮、マカオ新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00010001-macau-cn(マカオ、カジノ一辺倒からの脱却必須=専門家が警鐘、マカオ新聞)

マカオのカジノの現状と未来。そして日本の現状と未来。どっちの方が危機的だと思いますか?

マカオのカジノ売上中長期見通し「力強い成長続く」=格付け大手フィッチ_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

「マカオのカジノの現状と未来。そして日本の現状と未来。どっちの方が危機的だと思いますか?」という記事で、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオの現状とメディアの報じる情報を客観的にまとめたいと思います。さらに日本の状況を一例として紹介させていただきます。

まずはマカオのカジノに関して。格付け会社のフィッチによると、中長期的な成長が見込めるとして2015年度のカジノの成長率を上方修正し、マイナス4%としました。

【今日のチャート】カジノ業界への期待、急速にしぼむ-マカオ_(Bloomberg)_-_Yahoo_ニュース

一方カジノ企業の時価総額が、

習主席が共産党総書記に就いた2012年11月115日時点の885億ドル(現行レートで約10兆7300億円)を割り込んだ。ピークは14年1月の1980億ドル。

として1110ドルが吹っ飛んだと悲観的なニュースを流しているのはブルームバーグ。これは情報の捉え方次第でしょう。ドイツ銀行がマカオのカジノ関連企業の株を売るように促していることからも、現在はマカオのカジノ業界の時価総額が周りの情報に左右されている感が否めません。

マカオ、返還後初のマイナス成長=14年、カジノ売上と旅客消費の低迷響く_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マイナス成長の記事をよくみかけますが、では実際にそこまで悲観すべきことかというと、そうではありません。2014年度はマカオがポルトガルから中国に返還して以降初めてのマイナス成長に陥ったとされていますが、14年間右肩上がりで成長してきているわけです。2014年度の通年で0.4%減少という数字をそこまで深刻に考える必要がないことはわかっていただけることでしょう。

マカオ、返還後初のマイナス成長=14年、カジノ売上と旅客消費の低迷響く_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース 2

2014年のマカオの1人あたりGDPは約8万9,333USドルとのこと。

日本GDP一覧

2013年の日本のGDPは4,9920.7USドル。日本の名目GDPは下がり続けています。1995年の日本の名目GDPは5,348.8USドル

さて「どちらの方が危機的状況にあると思いますか?」

マカオ、15年ぶりマイナス成長=カジノ低迷で―14年_(時事通信)_-_Yahoo_ニュース

時事通信も日本の危機をきちんと報道すべきでしょう。

これにて以上。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00010001-macau-cn、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000041-bloom_st-bus_all、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00010000-macau-cn、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000170-jij-cn、http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

ソチオリンピック後に経済悪化に直面したロシアの現状。

五輪開催から1年、ソチを襲う苦難_(ウォール・ストリート・ジャーナル)_-_Yahoo_ニュース

東京五輪開催後、東京五輪開催のために作った施設をMICEなどに活用することで

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

五輪バブルを避けようという意見が日本国内で広まっていますが、先にロシアのソチで開催されたソチオリンピックの開場跡はうまく活用できていないようです。

その理由としてロシア経済の悪化によりルーブル通貨が急落したことがあげられます。直接的な原因としては先行き不透明なロシア経済の悪化により、投資家や実業家が次の一手を打てない状況にあるということがあげられます。

東京オリンピックでも同じことが起こる可能性は十分に考えられます。円安傾向にある中、東京オリンピック後の対応を間違うと一気に円安が加速する可能性もいなめません。

五輪開催から1年、ソチを襲う苦難_(ウォール・ストリート・ジャーナル)_-_Yahoo_ニュース 2

ロシアでは、ルーブル安の加速により、海外旅行客が減り、国内旅行者が増えているようです。これを「希望の兆し」と記述されていますが、どう考えても問題でしょう。ロシア政府が今後どういった対応を取っていくかに注目したいところですが、ウクライナ問題によって欧米諸国との関係は冷え切ったままです。あのロシアがどこまで下手に出れるかでロシアの将来が決まります。今は見栄を張ってる場合じゃないですよ。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00008369-wsj-int

基地維持のためのアメにすがっていると明確に書かれている沖縄から米軍基地はなくせるのか?

社説_15年度県予算案_依存体質返上の一歩に_(沖縄タイムス)_-_Yahoo_ニュース

沖縄の現状について「基地維持のためのアメにすがって」と明確に書かれています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

私は米軍基地がなくなって困るのは、沖縄県民だと思っていますから。

ちなみに米軍は日本国外でも構わないと言っていた経緯もあります。しかしながら日本としても沖縄ひいては日本国内から米軍基地という有事に備えた基地を失うことを恐れ、国内移設、沖縄県内移設へと話が落ち着いていたわけです。それを元菅首相がぐちゃぐちゃにしたわけですね。

沖縄の翁長県知事がどこまで米軍基地問題を解決することができるのか。私は正直、辺野古移設の代替案を用意できない限り、米軍基地問題は終わらないと思っていますので、翁長県知事は相当な覚悟で望まない限り、問題解決の糸口さえみつけられないことでしょう。

現に翁長県知事は官邸を訪れていますが、接見すらしてもらえない状態です。トップダウンの元成り立つ民主主義国家の中でどうやって解決していくのか見ものではありますけど。ねぇ。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000007-okinawat-oki


s_empirecasino