CONTACT

ビットコイントランスファー(出口戦略)

 

ビットコインを各種サービスで利用したい時や出金先銀行口座を分けたい時などに利用します。

ecoPayzに関してはカードの発行が不可になったり再開されたりと不安定です。ネッテラーは日本居住者のカード発行が不可となったので、実質ビットコインとecoPayzを利用して出金したい場合に有効利用することができます。

 

PAIZACASINO(パイザカジノ)と言うオンラインカジノサービス会社を利用します。

使い方を工夫すればかなり有効にビットコインを日本円として出金したり、デビットカードへ出金することができます。ビットコインをトランスファーするツールとして非常に有効なツールです。

PAIZACASINOのアカウント開設はこちら

BTCDreamer#BTCD

入出金方法のsanctuary(サンクチュアリ)とは?

 

応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

みんなお金のサンクチュアリを探しているようです。

HSBCの海外口座を開くのを避け、
外貨に換えておきたいのでしょう。

世界的に金融危機が起こる可能性、
金融封鎖が起こる可能性をきちんと感じているのでしょう。

個人的には、
外貨で置いておくというだけなら、
webanq(ウェバンク)やi-banq(アイバンク)、
zbank(ジーバンク)などよりも
neteller(ネッテラー)の利用をおすすめします。

なぜなら歴史があることと、
世界的な認知度が高いこと。
ロンドン証券取引所に上場しています。

さらに言うと、

ネッテラーならカードの発行もスムーズで、
私もカードでゆうちょ銀行やセブンイレブンで引き落としを普段行っています。
海外ATMでも利用可能です。

また日本の銀行口座への振り込みも容易です。
実際に先日、円安が落ち着いたところで、
30,000.00USDを日本円にしました。

みずほダイレクト

ネッテラー10,000.00USD(手数料12.75USD、外貨為替手数料2.95%)
i-banq上限なし(ただし100万円以上の引き出しは事前連絡が必要)
webanq5,000USD(手数料2.49USD、30daysMAX20,000USD)
zbanc5,000USD(手数料FREE)

為替レートは悪いですが、
まとまった額の振り込みが実際にできました。

NETELLER_に連絡___出金

選択肢は調べだすとキリがありません。

私はサンクチュアリを探すなら、
ネッテラーを一択でおすすめします。

※日本語非対応の所は預金封鎖の可能性が高くなるので避けましょう。

★応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!

オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆カジノで勝つためのお得情報を無料でプレゼントしています☆☆☆
お得情報を無料で受け取りたい方はこちら↓

クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK


CONTACT
Translate