CONTACT

3つのアルトコインをぐるぐる回す作戦その3

 

コインの銘柄はお伝えしませんが、3つのアルトコインをぐるぐる回すことにしました。

その3

8月10日時点で18−21万円相当のビットコインを3つのアルトコインと交換しました。

長期的な投資目線で見ています。

今回投資した3つのアルトコインは1週間とかのスパンで見ればどれも上昇していくと見ています。今のところは。

 

アルトコインに優劣をつけて一つのアルトコインに他の2つのアルトコインの含み益を回していくこととします。

アルトコインが今日は鬼のように下げています。ビットコインを始めとする仮想通貨を購入したばかりの方は心配かもしれませんがよく見る光景です。

中にはそのまま値を下げていって戻ってこなくなるコインもありますので気をつけてください。理由もなく買ったコインで、執着がなければさっさと損益を確定させてビットコインに戻すのも一つの選択肢です。

答え合わせはまた追い追いやっていきますねー。

※ビットコインをお持ちでない方へ

下記の手順に従ってビットコインを仮想通貨取引所で購入してください。

※ビットコイン以外のコインの買い方はこちら

1:coincheckという仮想通貨取引所でビットコインを購入してください。
ビットコインの買い方

※フィッシング詐欺などのトラブル防止のため、
必ず登録には上記リンクを使用してください。

※ビットコイン以外のコインの買い方はこちら

ビットコイン以外のコインの買い方

アルトコインで夢を見ることをやめました。

 

アルトコインそれぞれの銘柄と1万円相当のビットコインを交換していたのですが、管理がめんどくさくなりました。

ということで人気のないアルトコインとの交換は、なくなっても個人的には痛くない3,000円相当のビットコインずつにしました。

 

3,000円相当のビットコインにした理由はただ単純に0.01ビットコインずつにして値動きを見やすくしたかったことと、全部をビットコインに戻してしまって、暴騰銘柄が出てきたら悲しくなるからです。

 

戻したビットコインの行き先ですが、基本的にビットコインを持たないスタンスなので、有名どころのアルトコインに変えました。

ETHとか持ってます。後、XRPは基本的になくなったものとしてほったらかします。後は匿名性の高いコインや、機関や政府などにとって流通させやすそうなものが割合として増えました。

正直どの通貨が1年後に一番あがっているかなんて誰にもわかりません。

分かる人がいれば、その人には何億円でも払うから情報を教えてくれと人が集まるでしょう。

どのコインを買うのが最もベストな選択なのかどうかは後になってみなければわかりません。

情報交換コミュニティなども多数ありますが、結局みなさん自身の持っている通貨のポジショントークしかしません。特定の通貨以外の話をするとすぐSCAMとか言って追放させられたり。

おそらくは非中央集権的な仕組みに興味を持って参入した人々がなぜ村八分的なことをしようと村を作るのか理解に苦しみます。

現在仮想通貨を持っている人はみんながまだまだアーリーアダプターなわけでそれぞれ全てのコインで裕福になれればいいですよね。その過程でわざわざ人を傷つける必要はないと思います。

というわけで信頼できる人やコミュニティ、前向きなグループに入って情報交換をすることができれば良いですね。

そうすれば仲間と同じコインの浮き沈みや過程を共有できて楽しむことができると思います。

暴騰コイン自体は今後も発生すると思いますが、コインの種類が増えすぎて暴騰コインを命中させる確率は相対的に低くなってしまっていると思います。

ホワイトペーパーなどに書いていることなども100%それ通り進むわけでは決してありません。ということで私はなくなってもいい量のマイナーなアルトコインへの投機と有名どころのアルトコインへの投機というスタイルに切り替えました。

アルトコインで夢を見るには、1年程チャンスをつかむためには遅かったようです。

※ビットコインをお持ちでない方へ

下記の手順に従ってビットコインを仮想通貨取引所で購入してください。

※ビットコイン以外のコインの買い方はこちら

1:coincheckという仮想通貨取引所でビットコインを購入してください。
ビットコインの買い方

※フィッシング詐欺などのトラブル防止のため、
必ず登録には上記リンクを使用してください。

※ビットコイン以外のコインの買い方はこちら

ビットコイン以外のコインの買い方

 

海外投資ファンドにリスク分散

 

ビットコインをきっかけに仮想通貨の世界に夢中になっていました。

そもそもはビットコインをパイザカジノが扱い始めたことがきっかけだった気がします。

 

それまではオンラインカジノや先物、海外投資ファンドを通した投資を行ってきたのですが、ビットコインの分裂問題などを通して法定通貨の重要さ、安定感を改めて知ることとなりました。

ということで、ここ数日は投資案件の比重などを改めて見直したのですが、海外投資ファンドへの投資の比重を大きくすることにしました。

投資自体に詳しい訳ではないので、海外の投資ファンドに預けて年間3桁%の運用益を目指すスタイルです。

 

最近ではBO(バイナリーオプション)やFXなどのシステムの話をより多く聞くようになった気がします。

システム関連でよく聞くのはサービス提供業者(BOならBO提供会社)のルール変更や出金規制、倒産などによって利用できなくなること、FXのEAは最終的には証拠金がなくなってしまうなどのリスクをよく聞きます。

システム任せの物に関してはどうしても予想外のリスクにすぐに対応できないというリスクがついて回ります。

ではシステムや投資先を選択する時に何を基準にすべきかということになりますが、何をするにしても同じことが言えると思えるのですが、やはり紹介してくれる相手を自分が信じれることが重要だと思います。

難しいですが相手を好き嫌いで見ないことです。好き嫌いで判断すると、せっかくの良いチャンスや話の機会を自ら捨ててしまうことになります。

きちんと話を聞き、ビジネス的に相手を信用できると思えば積極的に投資なりを行っていけば良いと思います。

 

表面だけで判断するのではなくきちんと相手の言うことや言葉の裏に隠された意味を聞き取れるようになれば良い縁をどんどん紡いでいくことが可能になると思います。

始めは相手の気持ちを理解するなど自分のスキルを高める期間がどうしても必要になりますが、それは一生ものですので大切にしていきたいですね。

※ビットコインゲーム禁止案件一覧※

 

#XABO

#RightRise

#CruideMiners

#adsply

#14o41

#MAVIS

#Richmondberks

保護中: 2017年3月16日(木)ビットコインおすすめ投資ベストランキング

 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


CONTACT
Translate