CONTACT

カジノ法案成立していたんですか?

 

カジノ法案は2016年末に成立していたんですね。それすら知りませんでした。国会に法案を提出するする詐欺をまだやっているのかと思っていました。ですが、しっかりと国会に法案を提出し、カジノ法案成立にまでこぎづけていたようです。

カジノ候補地として大阪、横浜が有力候補として数年前からささやかれていましたが、横浜には地元の有力者からノーがでているようです。

 

もう一つ、以前からカジノ候補地として声をあげている大阪は少し余裕がある発言をしています。記事内を読むと愛知県や和歌山県なども候補地として声をあげているようです。

何を基準としてカジノ建設地を選ぶのか、その選択基準は不透明ですが、なるべく早い段階に1つ目のカジノを作り、テストを重ねながらより魅力的なカジノやIR施設を作り上げていってもらいたいと思います。

↓bitcoin対応オンラインカジノ「ベラジョンカジノ」↓

舛添都知事のカジノ論。東京論。

 

Yahoo_ニュース_-_長谷川洋三の産業ウォッチ 舛添東京都知事の海外アピール戦略:東京五輪2020年は水素時代の幕開け_(J-CASTニュース)

「東京は金があり偉大である」

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

この発言ができる舛添都知事は素直に偉いと思います。舛添都知事はカジノに対して否定的な立場を取っています。しかし、記事の内容を見てみると、「東京にカジノは必要ない」という持論はありますが、「他の地方でのカジノ」に対しては否定的ではないようです。

というのも、まずは東京を「世界の金融やビジネスの中心都市」として活性化させ、日本の魅力をアピールし、そこから大阪や愛知、神奈川そして東北3県に人を流す様な、ハブ的な力を持った都市作りを目指しているようです。

「東京オリンピックの目玉はやはり新幹線ですかとロンドンの五輪関係者から聞かれたが、即座に2020年は水素時代の幕開けですと答えました」

舛添都知事が進めるのはカジノに頼らない東京振興策。しかし舛添都知事の頭の中には日本の将来を考えた構想がきちんと入っているようです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀で実際に勝ってるやついる?」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000000-jct-bus_all

『闇』スロ

 

闇スロがヤフーニュースでも取り上げられていました。

「なんで今更?」感が強いですがいろんな面で規制が厳しくなってきていますね。

国にお金がちゃんとおりてこないグレーなものは一旦規制されるかもしれませんね。

それからパチンコなどの整備にも乗り出すのではないでしょうか?

私の友人も「闇スロ」の存在を知っていました。

ここでは地名は伏せますが、非常に有名な観光地の近くでも、道を少し外れると「闇スロどぉ?」なんて声をかけてくるらしいです。

闇スロとは違法レートで遊ばせるため、勝ちも大きいですが、負けた時もおおきく負けます。

そして、何より「闇」スロですから違法です。

今回は従業員だけではなくその場で遊んでいた人間も連行されたそうです。

闇スロ、闇カジノ、裏カジノ、、、名前からして違法とわかるのですが、興味本位で一度手を出すと、抜けにくいようですね。

周りの人に心配をかけるようなことはすべきではないと思いますが。。。


CONTACT
Translate