s_empirecasino

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑


s_empirecasino