s_empirecasino

カジノに巨額のお金を使うのも見抜けない、同族経営のメリットとは?

日清食品「創業者の孫」が新社長にーー「同族経営」のメリットとデメリットは?_(税理士ドットコム)_-_Yahoo_ニュース

中小企業まで含めると、多くの会社で同族経営が行われていることだと思います。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

同族経営のデメリットはそれぞれの会社の一族が厚遇されること、それによって会社の権限、情報を隠し通せることなどがあげられます。

カジノに巨額の会社のお金をつぎこんだ大王製紙の元会長しかり、不二家、赤福の賞味期限切れ問題、日本ハムの牛肉偽装問題なども情報を社内の一族だけの一存で起こってしまった不祥事だと言えるでしょう。

日清食品ホールディングスは主力子会社・日清食品の新しい社長を創業者の安藤百福氏の孫である安藤徳隆氏とすることを発表しましたが、これもまさしく同族経営の一例です。

しかしながら同族経営の企業は創業時の理念を大事にするなど良い面もあります。時代の変化に対応しながらも創業時の理念を忘れず顧客第一にやっていける会社は強くなっていくことでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000001-bcn-prod

大王製紙創業者の井川顧問が2度目の解任

Yahoo_ニュース_-_創業家との対立続く大王製紙…井川顧問再び解任_(読売新聞)

大王製紙を創業した元社長の井川高雄顧問を再度解任することを発表しました。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

事の発端は井川氏の長男である意高氏がグループ企業から多額の借金を行っていたため。

私個人の見解としては親の監督責任ではなく、グループ会社を監督している会社に責任があると思います。

借り入れた借金で裏カジノなどで豪遊していたなど、内容が会社にとってイメージダウンとなるため親である井川高雄顧問を解任したのかも知れませんが、これはあくまで会社の監督責任が足りなかったためでしょう。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00050107-yom-bus_all

加護亜依の旦那逮捕。大王製紙の前会長もはまった裏カジノの運営にも関与か?

Yahoo_ニュース_-_加護亜依またもや大ピンチ、夫に逮捕状 違法な高金利で貸し付け_(夕刊フジ)

加護亜依の旦那が逮捕されたようです。同時に山口組系の組員も逮捕されたようです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

容疑内容は知人男性に高金利で金を貸し付けたとされていますが、同時に山口組系の組員が逮捕されていることからも、かなり裏世界にどっぷりと染まった人間なのでしょう。

大王製紙の前会長が裏カジノにも入り浸っていたことが問題になっていますが、その裏カジノ経営にも加護亜依の旦那は携わっていたと容疑がかけられています。

加護亜依ちゃん大丈夫かいな。元モー娘。の矢口真里は不倫しといて芸能界復帰を果たしましたね。笑

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00000013-ykf-ent

結局日本人にカジノの窓が開かれそうなのは、政治家達が自国のカジノに行きたいからでしょ?

実はカジノができて問題になるのは「ギャンブル依存症」ではない_(Business_Media_誠)_-_Yahoo_ニュース

カジノがターゲットとしているのはもちろん富裕層です。国内外の。ここ数日のニュースで、

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

日本人のカジノ利用を巡る議論に進展があったようですが、金を持っている人間がいればカジノを運営させ、税金を徴収することが国にとってメリットとなります。

日本でも1億円を越える資産を持つ人間が260万人いるとのこと。金持ちはお金の使い方知ってると思いますが、大王製紙の前会長井川意高氏の様な人が出てくるかもよとの皮算用を立てているようです。

目算が甘いとしか思えません。金持ちが莫大な金額を使うことを前提にしてますからね。それならばいっそ、外国人専用のまま議論をすすめるべきだったのでは…と疑問が絶えません。

まぁ結局は政治家達が自国のカジノに行きたいからでしょうね〜。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000023-zdn_mkt-ind

大王製紙の井川前会長が本を出版するそうです。

大王製紙の巨額背任事件で服役中の井川前会長の回顧録が発売されるとのことですが、これは誰に向けて売りたいんですかね?

記事によると、借り入れや子会社株売却の経緯、謝罪などが記されているそうです。金がなくなってお金を借りて、返せなくなって、株を売ってお金を作ったって話ですよね。

一般人にしてみればスケールが違いすぎてなかなか興味を惹かれませんし、一族経営の会社でなければこんなことは起こりえません。

誰がこの本買って読むんやろ〜

こんなん出されても社員の怒りは収まらないと思いますし。

オンラインカジノをするなら、一攫千金を狙えるオンラインカジノ!!


s_empirecasino