s_empirecasino

台湾、タイ。日本に先駆けてカジノ合法化を進める国々。

タイ

タイ国家警察庁のソムヨット長官がカジノ合法化に向けて前向きな発言を行っています。

↓クリックすると最新のオンラインギャンブルや投資情報の動向がわかります!↓
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

タイカジノ合法化

タイではカジノは非合法だが、隣接する4カ国では合法化されており、計22カ所のカジノが開設されている。

タイに隣接する4国とは、カンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシアこれらの国々のカジノを中心とした外貨獲得金額ならびに、遅れをとることによるデメリットを把握しているのでしょう。

フィリピンカジノブルームベリー台湾進出

フィリピンのカジノ運営企業
(フィリピンの首都マニラでソレア・リゾート&カジノを運営)
は台湾への進出を狙っているようです。

さらには日本への進出も。

フィリピンのカジノ運営企業の名前は「ブルームベリー」。

響きがいいですね。

★もしよかったらブログランキングのクリックにご協力ください。
★↓クリックすると最近人気のオンラインギャンブルや投資情報がわかります!↓
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆無料でお得情報を受け取りたい方はこちら↓☆☆☆

ルーレットやブラックジャックのガイドブックを無料で配布しています。

こちらは気まぐれで期間限定でプレゼントしていますので、
良かったら削除前に受け取っておいてください。

※クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます。
※「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓スマホの方はこちらで無料プレイ♪↓

↓「無料モニター体験ができる!!」オンラインカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

参考記事:【タイ】カジノ合法化、警察長官が積極支持(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000006-nna_kyodo-asia, NNA);【フィリピン】娯楽ブルームベリー、台湾進出を検討(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000008-nna_kyodo-asia,NNA)

消費者信頼感指数香港マカオで下落、中国本土台湾で上昇の真意。

消費者信頼感指数香港マカオ下落中国本土台湾上昇

消費者信頼感指数が香港とマカオで下落しています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

一方、中国本土と台湾で上昇しています。

消費者信頼感指数とは言ってみればその地域毎の人間が経済に対して良いイメージを持っているかどうかを判断する数字です。

日本に伝わってくるニュースのイメージと比べるとどうでしょう?

中国本土と台湾の消費者信頼感指数が上昇するってイメージがつかなくないですか?

中国本土は反汚職活動まっしぐら、台湾は中国よりの政党ではなく、民意で自国の権利を守る政党を選びました。

一方民主化を求めるデモを行っている香港と、中国中央政府下におとなしくあるマカオ両者とも消費者信頼感指数が下落しています。

現在中国本土が潤い、中国中央政府下にある地域は辛酸をなめています。

そして中国中央政府が介入することで、地域を潤わせるという絵を描いているのだと思います。

中国が今、最もコントロールしなければいけないのは、マカオの民主化を求めるデモの目を摘むことでしょう。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00010000-macau-cn

マカオを訪れる旅行客の数が2ヶ月連続で前年割れ。

訪マカオ旅客2ヶ月連続前年割れ=1月、中国本土からの個人ビザ旅客減少目立つ_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオを訪れる旅行客の数が2ヶ月連続で前年割れの可能性との報道が入りました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

特に目立つのが中国本土からの個人ビザ旅行客が減少しているとのこと。同時にマカオのカジノの売り上げも低迷していますから、どれだけ中国本土から人が流れ、カジノにお金が流れていたかを裏付けることに。

マカオはある程度の旅行客数は確保できるでしょう。それはそのまま国の魅力に直結しますから、国の魅力にあった観光客数がいくらかという所が見え、同時に世界と比較した時の国の魅力度が分かることになります。

現状では韓国からの旅行客が増える一方で、中国本土、台湾、香港、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダからの旅行客は減少したとのことです。

ロンリープラネットに掲載されたことで中国本土以外からの旅行者数は増加しているのかと思っていたのですが、現実はそうではないとのこと。となるとマカオのカジノのイメージは結構大きかったことになりますね。

年間を通して旅行客の集客、カジノを訪れる旅行客の集客に手を焼く一年になりそうですね。マカオの自力が試されます。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00010000-macau-cn

中国人に沸く北海道!!

<春節>温泉・スキーわく北海道 旅行客、夜は「爆買」_(毎日新聞)_-_Yahoo_ニュース

中国圏の旧正月(春節)に合わせて北海道には中国人観光客が押し寄せているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

相変わらず日本製の電化製品などが人気のようです。台湾の方によると、日本製の家電は台湾で買うと倍ほどの金額になるようです。

家電量販店の他には衣料品店のユニクロや免税店の許可を得たドラッグストアが人気を集めているようです。

カジノ関係の報道を届けている私としてはマカオが心配ですが、客足は少しは戻っているのでしょうかねぇ。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000014-mai-soci

違法カジノ店!台湾でも摘発!!

台湾で違法カジノレストラン摘発_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

違法カジノ店が台湾でも摘発されているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

どうやら台湾では旧正月を前にマカオへのカジノ目的の渡航客が増える事を見越して、台湾でカジノレストランを営業する店が旧正月を迎える前に摘発されたようです。

表向きはレストランで実態はカジノ経営を行っていたとして摘発。

日本でも同じような店が沢山あることでしょう。しかし台湾で摘発されたこの店は大々的に広告を打っていたとのこと。違法操業なのに広告で宣伝するとは…自業自得というかなんというか…

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00010000-macau-cn


s_empirecasino