ビットコインオンラインカジノ

「裏カジノ」と検索するだけで疑われますので止めましょう。

検索クエリ_-_Google_Analytics

2015年4月7日(火)当サイトを訪れてくれている方の情報を見てみました。

すると、相変わらず、
「裏カジノ」
「闇カジノ」
というブラックな検索をしている人がいます。

オンラインカジノをするなら、一攫千金を狙えるオンラインカジノ!!

ちなみになぜ私がこの情報を手に入れることができたかというと、私は何も特別なことをしているわけではありません。

「オンラインカジノドリーマー」のような一般的なサイトにちょっとした設定をするだけで、訪問時の検索キーワードを知ることができます。

ごくごく簡単な設定さえしてしまえば、この情報は私が知りたいと思うか知りたくないと思うかに関係なく手に入ります。

そして100%他のサイト運営者も設定しているほど簡単な設定です。「闇カジノ」というキーワードを検索していることっていうのは、私はおろか、検索エンジンであるGoogle、Yahoo、Bingなどが全て知っているということです。

「検索キーワード」がブラックなものであれば、警察などの目に簡単に触れますし、どこのネット環境を使って、どういった端末を使ってアクセスしているか?まで簡単に調べられます。意図的に選択的に調べることができます。

東京オリンピックの開催が決定し、これまで以上に風俗業や違法な営業をしている店は厳しく摘発されます。ですので、ブラックなものに手を出すことはやめましょう。

「裏」カジノや「闇」カジノと検索しているという時点で、怪しいということはわかっているはずです。やめられないとか関係ありません。存在自体が違法なんです。しょうもないことに手を出して人生棒にふるのはやめましょう。

オンラインカジノ、インターネットカジノは自分の家で海外サーバーを経由しているサイトからしかやってはいけません。それでも法律で定められていないというだけで、今後法整備が進むことでどうなるかはわかりません。

このサイト上で紹介しているオンラインカジノ(インターネットカジノ)に関しては全て海外にサーバーを置く業者であり、信頼できるオンラインカジノライセンス(ジブラルタル政府などのライセンス)を取得している業者です。2015年4月7日(火)の時点では法整備がされていません。

しかしながら、他のサイトでは「それ。アウトやろ」というオンラインカジノを紹介しているところもあります。捕まるので気をつけてください。

今後も当サイトでは責任を持って海外にサーバーを置き、さらにラインセス元まで確かめることができる業者のみを紹介していきますのでご安心ください。

※あなた自身が細心の注意を払っていても、貴方以外の誰か一人がミスをすることで危害が広がります。裏カジノ、闇カジノ、違法カジノに手を出すのは絶対にやめましょう。

オンラインカジノをするなら、一攫千金を狙えるオンラインカジノ!!

仙台にカジノはいらない、集客力のある所にカジノを作って、税収を宮城県にまわせばいい。

Yahoo_ニュース_-_アングル:「仙台でカジノ」案に復興加速の期待、批判も根強く_(ロイター)

仙台でカジノ案が持ち上がっているようです。東日本大震災で被災した宮城県が復興の切り札としてカジノに興味を示しているようです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

当然のことながら、ギャンブル依存症が問題として取り上げられています。

東日本大震災で被災した宮城県で、地元政財界でカジノ推進派が、3年を経過しても進まない復興を加速させる「切り札」として誘致に期待感を高めている。ただ、依存症が指摘されるカジノが「学都」仙台にふさわしくないとの批判があるほか、臨時国会でのカジノ法案成立のめども不透明で、推進派は内外の情勢を慎重に見守っている。

さらに世論的にカジノに対して後ろ向きな意見が多い中、何故このタイミングで?と疑問を感じます。

復興支援と言う名目で集客力のある地域にカジノを作り、税収入の一部を仙台に回した方がよほどいいでしょうね。

震災直後も被災地のパチンコ店は大賑わいだったそうですよ〜

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00000097-reut-bus_all

民間団体「カジノ法案取り下げを!!」。え、今さら?ww

「カジノ法案取り下げを」_民間団体が声明_TBS系(JNN)__-_Yahoo_ニュース

弁護士を中心とする民間団体がカジノ法案の取り下げを訴えているようです、代表をつとめる新里宏二(にいさとこうじ)氏のHPを除いて見ると、

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

新里宏二(にいさとこうじ)/弁護士サーチみやぎ/仙台放送

取り扱い分野は下記の通り。

借金・多重債務問題、相続問題、消費者被害、刑事弁護、離婚・男女問題、建築紛争、交通事故、労働問題、不動産関係

仙台に拠点を置く弁護士がなぜこのタイミングで「カジノ法案取り下げ」を叫びだしたのかは分かりません。分野的に借金や多重債務問題で苦しむ人達を多く見てきたから新しくギャンブルを作るのに反対というわけでしょうか。

それならば既存のギャンブルに対してどうしてきたの?と思います。カジノとなると声高々に反論するのに、警察の利権が絡むパチンコには何も言えない連中としか私の目には映りません。

カジノ反対ののろしをあげて、その裏ではパチンコを法律で整備させようと画策しているのなら納得はいきますが、このタイミングでの「カジノ法案取り下げ」は遅すぎますよね。

せめて前国会会期中から秋の臨時国会が開催されるまでにしておかないと…

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141014-00000006-pseven-soci


ビットコインオンラインカジノ