ビットコインオンラインカジノ

カジノに関して何も知識がない方は是非ご一読を!私も買って読みたいと思います!

【書評】日本のカジノ解禁を前に新たな観光の可能性探る一冊_(NEWS_ポストセブン)_-_Yahoo_ニュース

日本にカジノができるかもしれないということは流石に全国民が存じていることだと思いますが、

実際にはイメージしかなく、その実態をきちんと把握できている人間は私も含めほとんどがそうでしょう。

近隣諸国ではシンガポールのカジノが成功し、韓国、フィリピンなどといった国もカジノが有力な観光資源となっています。

しかしながらカジノはギャンブル(賭博)であり、メリットだけではなく、世界各国の歴史や現状、デメリットなどをきちんと把握しておく必要があります。

さらに、

カジノが認められていない日本において、宝くじ、競馬、競輪、オートレース、競艇、サッカーくじ等がなぜ認められているかについても、わかりやすく論じられている。

ということで、ギャンブルというもののメリット、デメリット、存在や仕組みを知るのにもいい本だと思います。『カジノミクス』(小学館新書)/778円、徳江順一郎(東洋大学 国際地域学部准教授)

さらに日本でカジノ反対側が主張し続けているギャンブル依存症に対する対策がほとんどなされてこなかったこと、世界のギャンブル依存症者への取り組みに関しても触れられているようです。この本を読むことで、最低限の知識以上のものを得られるのではないでしょうか?

漫画にしてもらえれば個人的にはありがたかったのですが。笑

自民、公明どこまでお互いの主張を貫くか。

Yahoo_ニュース_-_(朝日・東大谷口研究室共同調査)自公政権、数の推進力 衆院選・当選者を読み解くと_(朝日新聞デジタル)

集団的自衛権の行使容認に関して公明党は歩み寄りを見せたようですね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

原発再稼働や集団的自衛権の行使容認、消費増税、自民党と公明党が、これらの政策を推進する姿勢が鮮明になった。一方、首相の靖国神社参拝やカジノ解禁など社会的な問題では、自公の賛否が大きく分かれる分野もあり、今後の政権運営に影響する可能性もある。

靖国神社参拝、カジノ解禁などの社会的問題では自公の賛否が大きく分かれる分野もあるとのこと。靖国神社参拝にあたっては諸外国との距離感を考えながら進めていってもらいたいものですが、カジノ解禁に関しては公明党が反発しているだけでしょう。

カジノ解禁にあたって公明党はなにを見返りに求めているのかに注目すべきですね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141216-00000003-asahik-soci


ビットコインオンラインカジノ