s_empirecasino

カジノ運営業者メルコクラウンが香港での上場廃止へ。

マカオカジノ大手メルコクラウン、香港上場廃止へ=コスト削減理由_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

メルコクラウンが香港証券取引所メインボードでの上場を廃止するとの話が流れていましたが、遂に決まったようですね。あれ?どっかで聞いた事あるなと思ったら、

参考記事:メルコクラウンエンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

以前は検討中だったようですね。まぁ検討の時点で発表しているんですから廃止の方向に進みますよね。マカオでカジノのライセンスを保有する6社で唯一の上場廃止。理由はメリットが少ない割に、上場を維持するコストがかかりすぎるとか。それなら経営陣の判断が非常に優れていると言えるでしょう。裏で何があるのかはさておき。

上場廃止することになってメルコクラウン社の株はどう扱われたんでしょうね。そこの方が気になりますね。紙くずとして消えてたりして。笑

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00010000-macau-cn

メルコクラウンエンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討。

Yahoo_ニュース_-_マカオのカジノ付きIR運営、MCEが香港上場廃止を計画=コスト削減理由_(マカオ新聞)

マカオでカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設シティオブドリームズなどを運営するメルコ・クラウン・エンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討しているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオのカジノ営業ライセンスを持つ(サブライセンス方式含む)6社は、いずれも香港証券取引所メインボードに上場している。このうち、上場廃止計画を明らかにしたのはMCLが初めて。

他のカジノ営業ライセンスを持つ企業が後追いするか注視する必要があります。NASDAQでの上場は引き続き行うものの、香港証券取引所での増資機会が少ないこと、維持費が高額であることを理由に、コスト削減の一環としての判断のようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150103-00010001-macau-cn


s_empirecasino