s_empirecasino

でた、ドイツによる世論操作。欧州危機はこれからが本番か。

香港H株が7週間ぶり安値、金融株に売り-中国本土株も下落_(Bloomberg)_-_Yahoo_ニュース

欧州経済が危機的状況にある中で、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

ドイツ銀行がマカオでカジノを展開する企業の株を売るように進めたとの報道が流れました。

もちろん真意はユーロ安、ユーロ圏内の企業の株を売られたくないからです。

ハンセン中国企業株指数が実際に下がった中で、マカオでカジノを運営する、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、27 HK)とサンズ・チャイナ(金沙中国、1928 HK)が大きく値をさげたようです。

一般人に伝わるレベルでの表面上の情報操作。ヨーロッパの欧州危機はまだまだこれから本格的に始まるのかもしれませんね。私は3年ほど前にギリシャ危機でFXで損したことがあります。そのギリシャ問題すら片付いていませんからね。そうなると、円高、ドル高は避けられません。日本の円安、日経平均株価が伸びているのは日本人がアベノミクスのバブルに騙されていることは周知のとおりです。外国人投資家の日本企業株の保有数は上昇していないと報じられていますからね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00000037-bloom_st-bus_all

フォーブス2015年「世界長者リスト」から見る半世紀先の未来

2015年度フォーブス「世界長者リスト」全詳細_(Forbes_JAPAN)_-_Yahoo_ニュース

フォーブスの2015年版「世界長者リスト」が発表されました。円安にも関わらず、輸入資源である原油価格が下がりに下がっていることからもわかるように、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

世界では原油価格の急落が起こっています。さらにドル買いが進み、ユーロ安、円安の傾向にあります。そういった背景もあり、ドルで資産を持っていなかった人間はビリオネアから外れた人間もいるようです。まあ兆単位のお金を持っている人たちにとって、問題ではないでしょう。リスクヘッジをうまく行えているか?が問題なだけでしょう。

2015年度フォーブス「世界長者リスト」全詳細_(Forbes_JAPAN)_-_Yahoo_ニュース 2

一つ紹介したい文脈が。世界中で企業家精神の高まりがあるようです。なぜなら1826人のビリオネアのうち、自力で成功している人間が1191人。財産によりビリオネアの地位にいる人間は230人。残りの405人は一部相続はしているものの自身の事業で資産を増やしている人々だということです。

しかしながら、資産を相続できるということは事業や投資を行いやすい環境にあることはまちがいなく、本当の意味で企業により自力で成功したビリオネアというのは1191人だけと言うのが正しいでしょう。それでも半数を優に超えます。そして、実際に世界長者番付の1位から20位を見てみると、面白い事実が見えます。

2015年度フォーブス「世界長者リスト」全詳細_(Forbes_JAPAN)_-_Yahoo_ニュース 3

1位はマイクロソフトのビルゲイツ氏でコンピューター関連の方ですね。コンピューター、インターネット、情報といったくくりでみると、ピンクの線で引っ張った方々ですが、その人数は5人に上ります。ブルームバーグ、フェイスブック、グーグルに関連する人たちです。

続いて、昔からある、小売・物販関連でビリオネアへと上り詰めた人たちを見てみると、ザラ、ウォルマート、ロレアル、LVMH、アマゾンと7人のビリオネアがいます。

上位20人のうち、4分の1を半世紀ほど前に誕生した、コンピューター、インターネット関連に関する人間で占められ、3分の1以上を古くからあるビジネスモデル、小売・物販関連に関する人間で占められています。この事実面白くないですか?インターネットの次は何がくるのか?半世紀後にはどういった未来が待っているのかを考えると非常にわくわくします。

このサイトは一応カジノに関する情報を発信しているということでカジノという観点から言うと、18位にシェルドン・アデルソンというアメリカ人が一人だけ入っています。カジノはサービス業でしょうか?よく私もわかりませんが。レジャー業?ここではおいておきます。

シェルドン・アデルソンはボストンの貧困ユダヤ人家庭に生まれ、若い頃は新聞販売員として働き、その後住宅ローン業、投資顧問業、金融コンサルタントなどで富を蓄えていったとウィキペディアにのっています。
現在もラスベガスサンズ社の会長で、ベネチアン・カジノ・リゾート、マリーナベイサンズホテル、サンズ・エクスポ・アンド・コンベンション・センターなどを所有し、運営しています。

シェルドン・アデルソン氏の人生は新聞販売員として小金を貯めるところから始まったようです。その後に住宅ローン業というところがユダヤ人っぽいですね。実際に彼はユダヤ教徒で、シオニストとして周知されているようです。

カジノの話は間接的な問題で、ビリオネアになるにはどうすればいいか?という視点と、半世紀後には何があるだろうと想像してみる楽しさが伝わればなぁと思い、この記事を書きました。カジノのこと少なくなりましたが以上で。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150307-00010000-forbes-bus_all&p=2


s_empirecasino