s_empirecasino

ジャックスオアベターのベーシックストラテジー

ブラックジャックのベーシックストラテジーは広く知られていますが、
ジャックスオアベターにもベーシックストラテジーがあるなんてことは
知らない人の方が多いのではないでしょうか?

かく言う私もその一人でした。

ジャックスオアベターにもベーシックストラテジーがあります。
ベーシックストラテジーについて聞いたことがあるという人は
利用しない手はないということは分かりますね?

ベーシックストラテジー表を紹介しておきます。
※ベーシックストラテジーには注意点があります。
ジャックポットを狙う場合はマックスベットでプレイすること。
マックスベットだと金額が大きすぎるという場合はコインバリューを調節して(デノミ)必ずマックスベットでプレイしてください。

ベーシックストラテジー表とハウスエッジの少ないオンラインカジノを選ぶことが重要です。

>>>ジャックスオアベターのソフトウェア別ハウスエッジはこちら 

ブラックジャックのベーシックストラテジー

ブラックジャックにはベーシックストラテジーと言う自分の手持ちのカードと、
ディーラーのカードの組み合わせを分析して、勝てる条件を説明したもので、
簡単に言えばカンニングペーパーみたいなものが存在します。

ディーラーは最初にプレイヤーに二枚のカードを配り、
ディーラーには一枚のカードが配られ、それはプレイヤーにもオープンされます。

ベーシックストラテジーでは基本的に見えてないカードは10 であると考えます。

ブラックジャックのルールでプレイヤーはHit(もう一枚ひく)かStand(もうひかない)は
裁量にまかされていますが、ディーラーは17以上だと絶対にStand だし、16 以下は必ずHit です。
そこで、最初に配られた二枚のカードとディーラーのオープンされたカードを
比較して、Hit かStand かを決めるのです。

例えばディーラーのオープンされているカードが6だとすると、ディーラーは
21以上になって、バーストする確率が高いのでプレイヤーは12 でもStand し
ます反対にディーラーのカードが1とか10とかのいいカードだと、20 とか21
のいい数字になる確率が高いのでプレイヤーは16でもHit します。

このように、ブラックジャックには勝つ可能性が高いプレイ方法というのが
存在するのでベーシックストラテジーを参考にしましょう。

ベーシックストラテジー表は下記レポート内で手に入れることができます。

>>>ブラックジャック攻略レポート

・ハードハンドの場合
※ハードハンドとはエースを含まないかエースを1と数える場合

・ソフトハンドの場合
※ソフトハンドとは エースを11として数える場合


・手札がペアの場合


s_empirecasino