s_empirecasino

世界がバブってる?その原因は明快。誰が痛い目を見るかも明快。

中国第一四半期GDP7パーセント成長中国株式市場6ヶ月80パーセント上昇ロイター

中国の株式相場の株価がGDPの成長と比例して上昇を続けています。

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

しかし、第一四半期のGDP成長率が7.0%に関わらず、
中国の株式市場は6ヶ月で80%上昇しています。

上海000001_SSInteractiveStockChartYahoo__Finance

ここ数年安倍首相が主導するアベノミクス政策によって
東京株式市場の株価も上昇を続けています。
第一四半期実質GDP成長率は0.4%。

東京N225InteractiveStockChartYahoo__Finance

アメリカもオバマミクスにより
NY株式市場の株価が上昇を続けています。
第一四半期GDP成長率は速報値で0.2%。

アメリカDJIInteractiveStockChartYahoo__Finance

どの国も同様にバブルの危険性は現時点ではないと報じています。

中国では中国共産党系の機関紙が。
日本では株価上昇に浮かれている報道しか見かけません。
アメリカではFRB議長が声明を出しています。

NY市場株高危険FRB議長警告産経新聞

世界的な株式市場の株価上昇に違和感を感じませんか?

さらに触れると、中国では製造業界が「空前の危機」という記事が報じられています。

中国製造業界空前の危機に瀕しているサーチナ

中国国内の人件費の高騰、中国国内の購買意欲の減衰により、
企業倒産が相次ぐのではと釘をさされています。

これは日本でも同様のことが言えます。
経団連で意見を通せる所謂大企業は自分たちのことだけを考えています。

しかし、
日本経済全体を見ると、
円安による原材料価格の高騰が明らかに起こっているはずです。

そして円安によるダメージを大きく受けるのは下請け会社です。
これにより、産業の空洞化どころか、産業が壊滅する危険性も見えています。

アメリカの経済事情は正直分かりませんが、
それでも第一四半期GDP成長率は速報値で0.2%の中、
アメリカ株式市場の株価が高値を更新し続けるところには
違和感を感じます。

もちろんデリバティブにお金が流れ、
株高を促進しているのは間違いないでしょう。

しかし、デリバティブはそもそも実経済を超えたところにあるものですから、
そもそもがバブル状態を作り出す手段に成り得るものであるわけです。

ヨーロッパ危機の中、欧州経済の中枢であるロンドン株式市場の株価を載せておきます。

ロンドンFTSEInteractiveStockChartYahoo__Finance

世界中で株高の傾向が起こっています。

しかし、世界は成長しているでしょうか?

どこで何が起こるか、注視しておかなければいけません。

株式投資に慣れていない方は、
外国債を購入するなどリスクヘッジを行っておきましょう。

世界の株価2015年5月7日14時32分MONEY_BOX

実経済と切り離されたデリバティブなんて
金持ちのための投資商品を許した結果がこれです。

痛い目を見るのは金持ちではなく私たちです。

※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)

※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150422-00000049-reut-bus_all(
中国株の強気相場は「始まったばかり」、バブルではない=人民日報、ロイター)、http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html(国民経済統計、GDP統計、内閣府)、http://fx.minkabu.jp/indicators/01042(米・四半期GDP速報値、みんなの為替)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000502-san-bus_all(
米FRB議長が株高に警告 「極めて割高、危険だ」 IMF専務との対談で、産経新聞)、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150504-00000003-scn-bus_all(中国製造業界が「空前の危機」・・・企業倒産が相次ぐおそれも=中国メディア、サーチナ)、http://finance.yahoo.com/echarts?s=000001.SS&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=#{“range”:”10y”}(SSE Composite Index (000001.SS)、上海、YAHOO!FINANCE)、http://finance.yahoo.com/echarts?s=^N225&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=#{“range”:”10y”}(Nikkei 225 (^N225) 、東京、YAHOO!FINANCE)、http://finance.yahoo.com/echarts?s=^DJI&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=#{“range”:”10y”}(Dow Jones Industrial Average (^DJI)、アメリカ、YAHOO!FINANCE)、http://finance.yahoo.com/echarts?s=^FTSE&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=#{“range”:”10y”}(FTSE 100 (^FTSE)、ロンドン、YAHOO!FINANCE)、http://moneybox.jp/(世界の株価情報、moneybox)

マカオのテナント賃料が下落。これはチャンスなんです!

マカオテナント賃料下落不動産価格下落

マカオのテナント賃料が下落しているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

これってチャンスなんですよね。

物価指数も反映されるようですと非常に良いと思います。

つまり、テナント賃料が下がり、不動産価格が下がる。

物価が落ち着くことにつながるからですね。

マカオはカジノを中心に成長を続けてきている国なので少し休憩が必要だと思います。

バブルのようにはじけることも最悪ありうるわけです。

物価があるべき価格に落ち着くことは国民にとっても世界から見ても良いことです。

そして不動産投資を行っている人はチャンスです。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150412-00010001-macau-cn

でた、ドイツによる世論操作。欧州危機はこれからが本番か。

香港H株が7週間ぶり安値、金融株に売り-中国本土株も下落_(Bloomberg)_-_Yahoo_ニュース

欧州経済が危機的状況にある中で、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

ドイツ銀行がマカオでカジノを展開する企業の株を売るように進めたとの報道が流れました。

もちろん真意はユーロ安、ユーロ圏内の企業の株を売られたくないからです。

ハンセン中国企業株指数が実際に下がった中で、マカオでカジノを運営する、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、27 HK)とサンズ・チャイナ(金沙中国、1928 HK)が大きく値をさげたようです。

一般人に伝わるレベルでの表面上の情報操作。ヨーロッパの欧州危機はまだまだこれから本格的に始まるのかもしれませんね。私は3年ほど前にギリシャ危機でFXで損したことがあります。そのギリシャ問題すら片付いていませんからね。そうなると、円高、ドル高は避けられません。日本の円安、日経平均株価が伸びているのは日本人がアベノミクスのバブルに騙されていることは周知のとおりです。外国人投資家の日本企業株の保有数は上昇していないと報じられていますからね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00000037-bloom_st-bus_all

犯罪の増加は国家崩壊への第一歩

マカオのカジノで4800万円分のチップ盗難=精算作業中のテーブル急襲_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

最近マカオでの犯罪のニュースが目立ちます。強盗であったり、盗みであったり。しかも、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

客や従業員が絡む犯罪もあり、問題の根が深くなってきています。犯罪を正当化するわけではありませんが、犯罪は貧富の差の拡大によって起きる可能性が高くなると私は思っています。

マカオのニュースって暗いニュースばかり日本では報じられていると感じませんか?それでは実際にマカオに住んでいる人間にはどういったニュースが伝えられているでしょう?それはやはり暗いニュースばかりでしょうね。

日本人はアベノミクスのバブルにまだ踊らされていますが、マカオに住んでいる住民たちはカジノのバブルに踊らされている余裕などありません。なぜならマカオ政府は税収の約9割をカジノによる税収に頼っているからですね。

そんな中でカジノの不振、先行きの不透明感ばかりが報じられ、国民たちは肉体労働をするしか選択肢がなく、いつクビにされるかわからないという状況下にあると言えます。数字は忘れましたが、マカオの国民の職業はいわゆる役人とカジノ関連に従事する人間がほとんどを占めます。カジノが潰れたら国もろとも崩壊するわけです。

犯罪の増加は、犯罪に走らなければ生きていけない人間の増加を反映しているとも見ることができ、国としても放ってはいられない問題です。

マカオはカジノの2015年度の成長率を0%として予算を組んでいます。予算を組んだ当初、私はニュースを見て、懸命な予算編成だと感じていましたが、春節を終え、ボーダーラインとしている0%成長すら危うくなってきているマカオに余裕はまったくないことでしょう。税収がどこまで落ち込むかによって国民への福祉制度や現物支給制度に影響を与える可能性もあるわけです。カジノに頼りすぎている税収体系を見直す必要があるのは分かっていても、すぐには形にできないというところにもどかしさはあるでしょうね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00010001-macau-cn

マカオの住宅市場バブル止まらず。

マカオの住宅不動産市場、取引数減も平均平米単価上昇=14年12月_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオの住宅市場は取引数こそ減少しているものの、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

平米平均単価は上昇しているようです。相変わらずバブってますね。

取引量が減少するとは一般的には需要と供給のバランスがとれていないということになります。単価が上昇していることから、需要に対する供給側の提示額が高いと感じられているのでしょう。まさしくバブルですね。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00010000-macau-cn


s_empirecasino