ビットコインオンラインカジノ

マカオのカジノで雇用増、給与増の先に見える近い未来と、その先の未来

マカオ、人口の10人に1人がカジノ従業員=総数3_4_増5_9万人、給与増も続く、市場停滞も雇用は堅調_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオのカジノで雇用増、給与増が続いているそうです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオのカジノ業界全体を合わせてみると、9カ月連続売り上げ減少が続いています。なのに、雇用増、給与増が続いているのはおかしいと感じませんか?

マカオでは2015年度中に新規カジノやホテルが続々とオープンします。カジノ運営会社の立場から言うと、その時までリストラおよび、給与カットができない状況にあります。

悪い噂が広がると、従業員を持てなくなるからですね。だからお金というわかりやすいもので人を釣っているわけです。給与が良いところに人が流れるようですね。

この流れは2015年度中は続くことでしょう。しかしながらカジノが成功するとは限りません。事実、2014年度はマイナス成長に終わったカジノ業者も複数あります。おそらく2015年度の先では同じ状況に戻ると私は考えています。カジノの需要のないところにカジノを供給しても供給多過に陥るにからです。その結果従業員の削減、賃金削減が始まることでしょう。

現在の着工済みカジノというのは、現在のマカオの姿を想像して計画されているものではありません。バブルに浮かれている時にもっとカジノを作れ〜と作られたカジノです。

マカオの未来がなんとなく見えてきますよね。マカオは一社足りともカジノ業者に潰れて欲しくないわけです。ドミノの様に潰れ出すか、逃げ出すかという未来に陥りますからね。まぁ何が起こるか分かりません。マカオの現状を想像できなかったように「絶対」はないですから。

あとちょっと気になったのが雇用者の内半数以上がディーラーとのこと。人件費がかかる業種ですね。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00010001-macau-cn

カジノ運営業者メルコクラウンが香港での上場廃止へ。

マカオカジノ大手メルコクラウン、香港上場廃止へ=コスト削減理由_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

メルコクラウンが香港証券取引所メインボードでの上場を廃止するとの話が流れていましたが、遂に決まったようですね。あれ?どっかで聞いた事あるなと思ったら、

参考記事:メルコクラウンエンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

以前は検討中だったようですね。まぁ検討の時点で発表しているんですから廃止の方向に進みますよね。マカオでカジノのライセンスを保有する6社で唯一の上場廃止。理由はメリットが少ない割に、上場を維持するコストがかかりすぎるとか。それなら経営陣の判断が非常に優れていると言えるでしょう。裏で何があるのかはさておき。

上場廃止することになってメルコクラウン社の株はどう扱われたんでしょうね。そこの方が気になりますね。紙くずとして消えてたりして。笑

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00010000-macau-cn

マカオのカジノMGMチャイナが第4半期一人勝ち!!

マカオカジノ大手MGMチャイナ過去最高業績、14年通期=Q4マス市場で独り勝ち_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオカジノ大手のMGMチャイナはマカオでカジノライセンスを有する大手6社の中で唯一、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

第4半期プラスの業績を残したようです。

主要因としてマスゲーミングフロアの拡張とコスト削減が挙げられるとのこと。これまでの報道ではサンズチャイナ社が勝っていると思っていましたが、MGMチャイナだけが2014年度第4半期プラスとのこと。

MGMチャイナはコタイ地区での新規出店も控えているようで、今後も成長を続けられるかが一つの見所です。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00010001-macau-cn

大企業は為替変動へのリスクヘッジを行っていないのでしょうか?

Yahoo_ニュース_-_「中利多売」の空襲…韓国製世界一流商品も揺らぐ(2)_(中央日報日本語版)

中小企業はともかく、大企業は為替変動リスクを考えリスクヘッジをしているのが当然だと思っています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

余っているお金を外貨に換えるなりしておけば、為替変動による売り上げが減少したとしても外貨で支払えば会社の基盤は揺るぎませんからね。

中小企業はこれができません。余ってるお金なんてないから。

だから今、日本経済が実は「やばい」状況にあるわけです。

トヨタなどをはじめとする大企業はリスクヘッジを行っていないわけがありません。つまり円高によって円としての売り上げが減っていても外貨を獲得しているからです。外貨をそのまま使用できる国では外貨の価値は変わりません。ドルやユーロを持っていればその国々で商売が今まで通り成り立ちます。

しかし中小企業は為替変動のリスクをもらにくらいます。円高によって海外からの資材の仕入れ値などは抑えることができたでしょうが、円高を理由に提携会社がコスト削減を求めてくるわけです。結果、中小企業は儲かりません。今、円安に振れていますが、円高になった時から中小企業にとって取引会社との取引額は円高時のままお値段据え置きとされたままのところも多いでしょう。結果、中小企業は仕入れ値の高騰により、利幅が狭まっていく一方です。

そして中小企業が倒産していくという悪い循環に陥ってしまっています。それぞれの企業の事情もあるでしょうが、中小企業、従業員あっての会社であり、日本経済です。一部の人間や企業だけが私欲を肥やすことにせいを出す状況ではないことは明らかでしょう。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000009-cnippou-kr

他社のコスト削減を実現する会社の社員が商品券1億円以上を着服(笑)

ビジョンイズム___株式会社ビジョン

「ビジョンイズム」で日本を元気に!
オフィスの環境改善・業務効率化・コスト削減を実現します。

ホームページの頭にこんなことをうたっている業者です。でも自社内の管理ができていなかったそうです。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓

カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

商品券約3千万円相当を着服 容疑で元社員の男を逮捕_(産経新聞)_-_Yahoo_ニュース

商品券を社内の人間が着服して、社内監査部に見つかり、刑事告訴を行ったそうです。自社内の経費削減ができない会社「ビジョン」。かっこわる。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓

カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。


ビットコインオンラインカジノ