s_empirecasino

2015年クレジットカード市場の未来

応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

Card_and_Mobile_Payment_Industry_Statistics___The_Nilson_Report_Chart_of_the_Month

※「THE NILSON REPORT(ニルソンレポート)」による2014年の年間カード利用割合です。

クレジットカードに関する記事を書きます。

世界では日本が発行する「JCB」の利用金額の割合って
1%にしか過ぎないって知っていました?

人口ピラミッド世界の人口2015

世界の人口は73億人。
73億人の1%は7300万人。

世界の人口よりもカード保有人口は絶対的に少ないので、
その半分としても3650万人。

この数字って大きくないですか?
人口をそのまま数字にしてしまえばいいわけです。

クレジットで流通する世界のお金の1%をJCBが握っているわけです。

日本の人口は1億人ですので、
使用額としては非常に大きな数字だと思います。

それを考えると、
VISA、
MASTER CARD
が以下に巨大か…

Card_and_Mobile_Payment_Industry_Statistics___The_Nilson_Report_Chart_of_the_Month 2

ちなみにですが、
2014年、2009年、2004年のデータを比較すると、
クレジットカードが世界の決済市場で利用される額は、
5年間で約50%の上昇、
10年間で約100%の上昇となっています。

クレジット>デビッド>プリペイド
となるごとに、
カード会社のリスクは小さくなるわけですが、
デビッドカード、プリペイドカードの利用額も増加しています。

カード会社のリスクが小さくなると共に、
利用者の使えるお金の限界が狭まっていきます。

悪い言い方をすれば、
プリペイドカードは信用がない人間用のカードなわけです。

もちろん、
現金を比較対象に入れずに言っています。

このグラフは単にカードの使用額の増加を示すだけでなく、
世界でお金を流通させることが容易になっていること、
人やモノ、サービスを流通させることが
容易になっていることを示しています。

purchasetransactionsonglobalcards2012

VISA、MSTER CARDの市場支配が
進んでいることを示すデータです。

世界で利用しやすいカードが利用者を増やしていくわけです。
世界で利用しやすい通貨が価値を高めていくことと同じです。

信用が生まれるわけです。

かつては金と交換できる唯一の通貨がドルでした。

アメリカが金を支配し、
ドルが基軸通貨としてIMF(国際通貨基金)を支えていました。

その座を譲ってしまったのがニクソン・ショックと言われるやつです。
ドルが基軸通貨としての絶対的な立場を譲ることになったきっかけです。

VISAカードは今、
カード業界の基軸通貨の座を狙えるわけです。

一気に勝負に出ていることでしょう。

2012年のデータと比較すると、
2014年に市場シェアの拡大に成功しているのが、
Visa、UnionPay、Diners。

UnionPayは
銀聯カード(ギンレンカード、ユニオンペイ)
と呼ばれるやつです。

unionpay_-_Google_検索

中国人が利用しているイメージが強いです。

そしてDiners。

今後の行方としては、
以下の視点で見ていくことができます。

・VISAがどこまで市場シェアを占めるか
・Unionpayの利用金額の推移
・Dinersが縮小していくか?

もう一つ伝えたいことは、
Amexはもう死んでいること。

もはやステータスカード。

金(Gold)>ステータス>クレジット>デビッド>プリペイド

あなたが持っているカードがある意味、
社会的信用度の尺度になります。

利用しやすさと、
社会的信用が比較するか?
というと必ずしもそうではないので、
自分が利用しやすいものを利用するべきです。

あまり社会的信用を求めても意味がない
ことも頭に入れておきましょう。

金持ちからすれば、
金(Gold)持ってればいいんです。

★応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!

オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆カジノで勝つためのお得情報を無料でプレゼントしています☆☆☆
お得情報を無料で受け取りたい方はこちら↓

クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

記事参考元:http://www.nilsonreport.com/(ニクソンレポート)、http://populationpyramid.net/ja/(世界の人口ピラミッド2015)、https://www.google.co.jp/search?q=unionpay(UnionPay、google)、http://ja.wikipedia.org/wiki/(ニクソンショック、wikipedia)

「テックファーム株式会社【3625】」を買え!!

応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!
オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

テックファームギャンブル依存症対策特許活用しビジネスモデルマイナビニュース

テックファーム買いです。
※もちろん自己責任です。

テックファーム_株_【3625】

一つ注意しときたいのが、
金融危機

これが数年内には起こるので、
その時に手放された時まで待てるなら待つのが最善。

テックファームは2015年2月、ギャンブル依存症対策に関する特許を取得。同特許は、クレジットカードの照会結果から、ギャンブル依存症の可能性を判断した上でゲートの開閉を制御し、施設への入場可否判断を行うというもので、これを活用したビジネスモデル構築にも取り組む。

PSIは、日本金銭機械の米国子会社であるJCM社と提携し、カジノ施設向けに近距離通信技術を活用した電子決済ソリューションパッケージサービスを開発している。現在、米国内のカジノ施設での導入を目指して3月より営業活動を開始しており、2015年中には実証実験に取り組む予定という。

クレジットカードの情報を元に
カジノの入場可否が決まるかもしれません。

「クレジット」とは「信用」であり、
かつてはクレジットカード自体がステータスカードでした。

ブラックリストに載っている人は、
今後生きにくくなるでしょう。

支払いの遅延などでも
クレジットカードの使用履歴として残ります。

クレジットカードとは信用を前提にお金を借りれるカードであり、
「お金の自己管理ができる」という信用で借りることができるお金です。

その辺りを再度踏まえ、
クレジットカードの使い方を見直していただきたいと思います。

せっかくですので、
テックファームの記事に触れます。

テックファームは、
米国子会社Prism Solutions Inc.(PSI)にて
推進する米国カジノ施設向け電子決済事業を
拡張させたい考えのようです。

具体的には、内容は以下の3点。

1:アメリカカジノ市場のリサーチを元に日本カジノ市場のマーケティングの組み立て
2:カジノ入場判断基準をクレジットカードの使用履歴で判断できるシステム作成
3:カジノ専用の電子決済システム(構築済み)を市場に売り込む
※3に関しては日本金銭機械の米子会社JCMと業務提携

テックファームがやりたいこととは、
・入り口
・お金の流れ
をプログラムでできるところは
プログラムを作ってしまえということです。

実績をまずは積み、
さらにカジノ内のプログラム関連を
全て刷新する考えでしょう。

イノベーティブな企業です。
応援したくなります。

しかも、
プログラムは一つ作ってしまえば、
あとはコピペで売っていけばいいだけなので
非常に利益率の高いビジネスです。

テックファーム「買い」でしょう。

★応援クリックしていただけると励みになります↓
最近人気のオンラインギャンブルや投資情報もわかります!

オンラインギャンブルブログランキング
→ お金儲けブログランキング

☆☆☆カジノで勝つためのお得情報を無料でプレゼントしています☆☆☆
お得情報を無料で受け取りたい方はこちら↓

クリックして、PDFファイルをダウンロードしておけばいつでも読めます!
※無料プレゼント「ルーレットのルールと勝ち方」(PDFファイル)
※無料プレゼント「ブラックジャックのルールと勝ち方」(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

★ 管理人のフェイスブックはコチラ↓
→ 管理人のフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

FACEBOOK

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000010-mycomj-life(テックファーム、カジノ解禁へギャンブル依存症対策の特許活用しビジネスモデル、マイナビニュース)、http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3625.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v(テックファーム株式会社【3625】、 Yahoo!ファイナンス)

ニルヴァーナのカートコバーンの遺品が100万円で手に入る!?

カート・コバーンが生前使っていたクレジット・カードがオークション出品へ_(RO69(アールオーロック))_-_Yahoo_ニュース

ニルヴァーナのカートコバーンが使っていたクレジットカードがオークションに出品されるとのこと。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カートの出品アイテムはシーファースト銀行のクレジット・カードで、それとラスヴェガスのリヴァーサイド・リゾート・カジノのスロット・クラブの「キング・オブ・クラブス」のカードホルダーが一緒になっているという。カードの裏にはカートの署名が入っていて、さらに電話番号も書きつけてあるという。カードの有効期限はカートの死後10か月後の1995年2月となっていて、およそ7千ドル(約83万1千円)から9千ドル(約106万8千円)の値をつけるものと見込まれている。

シーファースト銀行のクレジット・カードとラスヴェガスのリヴァーサイド・リゾート・カジノのスロット・クラブの「キング・オブ・クラブス」のカードホルダーが一緒になっているらしく、カードの裏にはカートの署名、さらに電話番号も書きつけられているとのこと。これで100万円程の値を予想しているようですが、マニアにとっては安すぎるでしょう。

余裕でもっと高値をつけると思いますけどね。日本人なら嵐の一人が同じことになったら余裕で何百万円はつむでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00119019-rorock-musi

スーパーなどのレジでクレジットカード情報が抜かれる被害が世界で拡大傾向に。

「レジ」標的ウイルス急増 国内でも6件確認、購入者のカード情報が狙いか_(産経新聞)_-_Yahoo_ニュース

スーパーなどのレジを対象としたウィルスに感染させ、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

レジで使用されたクレジットカードの情報を抜き出すウィルスがアメリカを中心として世界で広まっているようです。

ウィルスをばらまく側からすれば日本のセキュリティなんて海外のウイルスソフトを使ってるくらいなんで、しょぼしょぼなのはわかるでしょう。日本の情報セキュリュティを海外のウィルスソフトに依存していることの危険さがわかりますよね。

昨年度は日本でも6件の被害が発生していたとのこと。

アメリカでは既に「ブラックPOS」と呼ばれ、警告が出されているようです。日本ではこういった情報は一切入ってこず、今回初めて私は知ることができました。クレジットカード派なんですが、政府からの対応が出るまでは気にせず使い続けようとは思っています。

さてさて今回の情報を発表した、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)の役員を見てみると、外国人名がずらり。

役員一覧___トレンドマイクロ

さらに同社のシニアスペシャリストの発言がインタビュー通り掲載されているのかは知りませんが、

「レジ」標的ウイルス急増 国内でも6件確認、購入者のカード情報が狙いか_(産経新聞)_-_Yahoo_ニュース 2

なんて無責任な発言!と思いますけどね。私は昨年6件発生した事件の発生場所を責任持って公表すべきだと思います。まずは事件が起こっているところの利用をやめることで事件の拡大を止めることができるでしょう。

なんともおそまつな対応と、無責任な発言。

米国ではPOSシステムの端末からの流出被害が相次ぎ、2013年12月には大手ディスカウントチェーン「ターゲット」の端末が「ブラックPOS」に感染し、クレジットカードの暗証番号を含む顧客情報約1億1千万件が外部に流出。昨年はデパートや飲食店、カジノ、駐車場の端末からも流出被害があった。

デパートやカジノ、飲食店、駐車場などと言った、大きなお金が動くところから日常使うところにまでアメリカでは被害が1年前から拡大しているわけです。日本の危機管理の低さと危機に対する対処の甘さにびっくりです。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000563-san-soci

日本にも海外観光客がお金を使いやすくなるシステム作りが必要でしょう。

Yahoo_ニュース_-_仏小売り大手のカジノ株上昇、傘下Cnovaの米上場計画好感_(ロイター)

フランスのカジノ企業の株価が上昇した背景には、

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

傘下の企業である電子商取引を手掛けるCnovaが上場するとの情報があったためだそうです。

電子商取引と言えば、オンライン上の電子決済などが想像できますが、お金を動かすだけで手数料を取れるのは銀行と同じで、非常に将来性もあり、安定的に稼げるビジネスモデルだと思います。

日本にも電子決済が今は根付いていますが、導入当初はなかなか広まらなかったという過去があります。電子商取引を行えるというだけで稼げるビジネスですから、日本企業も積極的に参画してもらいたいものです。

日本のクレジットカードはオンライン決済で使えない事や上限を設定されることが多々ありますからね。

少なくとも海外観光客がお金を使いやすくなるシステム作りは必要でしょう。金になるんだから銀行とかが積極的に進めればいいんですよ。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000027-reut-bus_all


s_empirecasino