s_empirecasino

無給休暇なんて貯金がないと喜べない。

【香港】マカオ政府、カジノ企業に無給休暇禁止を警告_(NNA)_-_Yahoo_ニュース

無給休暇なんて貯金がないと喜べません。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオのカジノ運営業者は集客にあえぐ中、閑散期に従業員に対して無給休暇の取得を促しています。

有給休暇ではなく無給休暇です。従業者で喜ぶのはほんの一握りの人間だけでしょう。

日本で無給休暇制度ができたらどう感じますか?旅行に行きたいなどの理由がある場合は制度を利用するでしょうが、なるべく有給休暇を利用したいのと、長期的な無給休暇は取らないことでしょう。

で、マカオ政府はカジノ側のこういった対応を問題視しており、既存従業員の研修を積極的に行うように進言しています。

記事の文脈からすると「無給休暇禁止を警告」とあります、マカオのカジノ運営業者は思わぬ禁止警告に面食らっていることでしょう。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00000002-nna_kyodo-cn

カジノ運営業者メルコクラウンが香港での上場廃止へ。

マカオカジノ大手メルコクラウン、香港上場廃止へ=コスト削減理由_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

メルコクラウンが香港証券取引所メインボードでの上場を廃止するとの話が流れていましたが、遂に決まったようですね。あれ?どっかで聞いた事あるなと思ったら、

参考記事:メルコクラウンエンターテイメントが香港証券取引所での上場廃止を検討。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

以前は検討中だったようですね。まぁ検討の時点で発表しているんですから廃止の方向に進みますよね。マカオでカジノのライセンスを保有する6社で唯一の上場廃止。理由はメリットが少ない割に、上場を維持するコストがかかりすぎるとか。それなら経営陣の判断が非常に優れていると言えるでしょう。裏で何があるのかはさておき。

上場廃止することになってメルコクラウン社の株はどう扱われたんでしょうね。そこの方が気になりますね。紙くずとして消えてたりして。笑

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00010000-macau-cn

マカオの産業多角化。困るのはアメリカ資本以外のカジノ運営会社という皮肉。

アングル:マカオの産業多角化、推進役はカジノ運営業者_(ロイター)_-_Yahoo_ニュース

マカオがカジノに頼った税収システムしか持たないことを中国中央政府が問題視しており、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノが先導役となって、産業の多角化を押し進めるべきであると提言しました。

これに対してアメリカ資本のカジノ会社は「釈迦に説法だ」と一笑に伏しています。笑

確かに今やマカオは世界一のカジノ市場と言われていますが、ラスベガスはカジノだけではなく街全体にキャッシュポイントがあります。例をあげれば、ショーやミュージカルなどですね。

アメリカ資本のカジノ会社は言ってみれば同じことをマカオで行えばいいだけ。それに対してマカオ資本のカジノを始めとするアメリカ資本以外のカジノがどうすべきか分かっていないと言えるでしょう。

推進役として任されたカジノ業者側にとっても業者によって受け止め方が全然違うケースですね。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-00000038-reut-cn

アドアーズがカジノ運営のノウハウゲット!

アドアーズは続急伸、カジノ施設運営のJBAの第三者割当増資を引受_(サーチナ)_-_Yahoo_ニュース

アドアーズが韓国のカジノ運営業者の株主となることが発表されました。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

これにより、カジノ運営のノウハウが手に入ることになります。

両社はカジノ事業に関する情報およびノウハウの提供や、JBAが日本においてカジノ事業へ進出する際には共同で事業進出を行うなど協力関係を構築していくことで合意している。

とのことですが、そこは上手い事ノウハウだけ取って、日本の会社に売ってもらいたいものですね。共同出資となると韓国資本が入るわけですから日本としては面白くありません。おそらく現在の両国間の心情を鑑みると日本でのカジノ事業進出は現実的ではないのではないかと疑問が残ります。まずはノウハウを日本の会社に売っていく事を行ってもらいたいものです。私はあくまで日本の会社でカジノを運営することに意味があると思っていますから。ただしパチンコ屋の参入はのぞく。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


s_empirecasino