ダイナムがカジノホール運営会社との提携失敗を報じない日本のメディア。

ダイナムとマカオカジノ運営大手の事業協力交渉まとまらず=期限切れ、協業模索は継続_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

日本のパチンコホール運営大手ダイナムジャパンホールディングスがマカオでカジノホテルの運営を手がけるマカオレジェンドディベロップメントリミテッドとの事業提携交渉に失敗。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

マカオでカジノ・ホテルなどの運営を手がけるレジャー大手マカオレジェンドディベロップメントリミテッド(以下、レ社)は2月23日、日本の日本のパチンコホール運営大手ダイナムジャパンホールディングス(以下、DYJH社)との間で進めてきた事業提携交渉について、最終期限となる同日までに正式契約に至らなかったことを明らかにした。

私はこのサイトでニュースにしたか覚えていませんが、ダイナムがしくじりましたね。これを報じたのはマカオ新聞。2月23日の件ですが日本のメディアは報じていません。カジノ産業ってこれからの日本の産業を活性化させるための起爆剤として位置づけられているにも限らず、日本のメディアは記事にしていません。何してるんですかね?純粋にばかですよね。

日本が今カジノ産業に対して最も優先すべき課題はカジノホールを運営できる業者を国内企業から育てることです。でないと、結局は利益を海外に持って行かれてしまいますからね。

ダイナムにとってかなり損失のあるニュースでしょう。とともに、日本にとっても大きなニュースですよ。

※無料【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

※無料【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00010004-macau-cn

マカオが国内のカジノ産業に対して楽観的な観測を示す。

マカオ上半期月次カジノ売上3400-4200億円=マカオ経済財政長官、慎重な見通し示す_(マカオ新聞)_-_Yahoo_ニュース

マカオ経済財政長官が2015年度マカオカジノ売り上げに関して、前年の減少傾向が続くものの、

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

掻き入れ時である、旧正月、メーデー、国慶節では例年を上回る可能性もあるとして楽観的な意見を述べています。

そもそも2015年度はマカオに新規カジノのオープンがあいつぐにもかかわらず、2014年から0%成長として予算を組んでいます。

それを考えると、マイナス成長も視野に入っており、マイナスになったとしても政府側からの措置は特に必要なくカジノを中心としたマカオ経済は数年は回り続けるだろうと考えているのかな?と思います。

あまりに楽観的すぎると不安ですが、マカオは福祉や生活保障といった面でも非常に進んだ政策を取っている国です。ですので、マカオはカジノの収益に財源を頼っているという面はありますが、日本よりよっぽど健全なバランスシートを持っている国なんですよ。

【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)※無料

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)※無料

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00010002-macau-cn

マカオのカジノ売り上げ前年比2.5%減少するものの、訪問客数は増加傾向に。

Yahoo_ニュース_-_マカオの14年カジノ売上2_6_減の5兆2500億円=02年のライセンス対外開放後初の前年割れ_(マカオ新聞)

マカオの通年カジノ売り上げが前年比2.6%減となる約5兆2500億円となることを明らかにしました。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

カジノの売り上げが2002年にマカオのカジノライセンスが対外解放されて以来初めてということですが、10年以上右肩上がりでマカオのカジノは成長を続けてきたことを同時に明らかにしています。

Yahoo_ニュース_-_マカオの14年カジノ売上2_6_減の5兆2500億円=02年のライセンス対外開放後初の前年割れ_(マカオ新聞) 2

また、カジノの売り上げが前年割れとなった一方でマカオを訪れる外国人観光客数は好調を維持しており、年間旅客数は3000万人の大台を突破する見通しとのこと。

カジノの売り上げが前年比2.6%減。その一方で外国人観光客の数は増加。

これこそマカオの目指す経済多角化に呼応する動きと言えるでしょう。そこまで深刻に捉える必要はない問題のはずですが、これを問題にしてややこしくするのが経済ジャーナリストや為替ディーラー達のお仕事です。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150102-00010002-macau-cn

海外不動産投資に興味がある方は来年はマカオのカジノエリアを注視してみては?

Yahoo_ニュース_-_今年マカオの住宅価格10_下落見通し=カジノ経済減速など要因_(マカオ新聞)

マカオの住宅価格が昨年度10%の成長にとどまったようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

というのも昨年度途中までは30%上昇した場面もあったようですが、最終的には10%という結果に。

さらに短期的にはマカオのカジノ産業が厳しい局面を迎えると見られていることもあり、来年度はカジノエリアを中心に住宅価格の下落が進むことが予想されます。

しかし中長期的目線に立てば、住宅価格の下落は不動産投資のチャンスです。海外不動産への投資に興味のある方はマカオのカジノエリア周辺の不動産情報に注視してみてはいかがでしょう?

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150102-00010000-macau-cn

マカオの就業人口良好。カジノ産業就業者が5人に1人。

Yahoo_ニュース_-_マカオの失業率、過去最良水準の1_7_を11期連続維持、カジノ付き大型IRが施設が人材吸引=14年9-11月期就業調査_(マカオ新聞)

マカオの失業率が過去最良水準となる1.7%を11期連続維持しているようです。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

内訳を見ると、ゲーミング産業(カジノ産業)就業者の割合が総就業者の割合に対し21.3%と5人に1人以上がカジノ産業に就業しているようです。

マカオはカジノで成り立っているという印象が強い国です。

税収の8から9割をカジノに頼っているとのことですが就業者数的には20%。

見事にパレートの法則で成り立っている国ですね。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓


【初心者用】ルーレットのやり方(PDFファイル)

【初心者用】ブラックジャックのやり方(PDFファイル)

麻雀に興味がある方はこちらをどうぞ「DORA麻雀いつでもキャンペーンやってます!」

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000026-bloom_st-bus_all