s_empirecasino

オリンピック、カジノを日本カルチャー発信の機会と捉える経済産業省の板橋氏

鈴木おさむ氏、“ネオギャル”に感じた日本の可能性 経産省とタッグで見据える未来 モデルプレスインタビュー_(モデルプレス)_-_Yahoo_ニュース 2

放送作家の鈴木おさむ氏と、経済産業省のメディア・コンテンツ課、総括係長の板橋優樹氏のインタビュー内容から気になった事を

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

鈴木おさむ氏、“ネオギャル”に感じた日本の可能性 経産省とタッグで見据える未来 モデルプレスインタビュー_(モデルプレス)_-_Yahoo_ニュース

オリンピックやカジノを日本カルチャーの発信の場にしたいという趣旨の発言を経済産業省の板橋氏が述べています。これは正しい認識でオリンピックやカジノをきっかけとし日本カルチャーを広める絶好の機会です。カジノに関しては日本独自の色を出して頂き、日本カルチャーを発信する場として運営を行って欲しいと考えています。他の国のまねごとではなく、日本のカジノにしかできないことを日本のカジノでやることに意義があり、日本カルチャーに興味を持ってもらえるきっかけとなるはずです。経済産業省の言葉から今回の日本カルチャー発信の機会とするという発言を聞けたことに大変重要な価値があります。是非日本カルチャーを全面に出した日本にしかできないオリンピック、カジノを実現して頂きたいものです。

↓スマホ対応!クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

──────────────────────────────────────

コメントを残す