s_empirecasino

京急電鉄はビジネスが上手なようですね。

京急電鉄のカジノ構想で注目、「統合型リゾート(IR)」が“うさんくさい”ワケ_(Business_Media_誠)_-_Yahoo_ニュース

関西に住んでいる人間にとって京急電鉄は関東の一私鉄というイメージしかわきませんが、京急電鉄は戦略的にビジネスをすることができる私鉄のようです。

↓サポート充実!初めての方は「WilliamHILL CASINO CLUB」で!↓

駅の近くにパチンコ屋があるように、競馬など公営競技場の近くにも駅はあります。京急は、大井競馬場、平和島競艇場、川崎競馬場、川崎競輪場などの最寄り駅を有するらしく、これは決して偶然ではなく、ビジネスとして戦略的に延伸してきた結果でしょう。それを考えると今回、集客が確実に見込めるカジノビジネスに対してインフラ面から参画することができるというのは京急電鉄にとって非常に大きな意味を持ちます。

ビジネスがうまい会社がビジネスを行うにこしたことはありません。カジノがすたれてしまうようでは日本のビジネス力が問われることになりますからね。

↓サポート充実!初めての方は「WilliamHILL CASINO CLUB」で!↓

──────────────────────────────────────

コメントを残す