s_empirecasino

パチンコ業者はメリットだけでウハウハ?!

パチンコ税に対する正しい解説_木曽_崇__-_個人_-_Yahoo_ニュース
引用元:http://bylines.news.yahoo.co.jp/takashikiso/20140624-00036686/

カジノを合法化するとなると、今までグレーゾーンとされてきたパチンコ業界の存在をどうするか?という議論がもちあがってきます。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓

カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

これに対してパチンコという仕組に対して課税することで国民の納得を得ようという形に動いています。

大前提としてパチンコ屋は3店方式という事業体系をとっていることでグレーゾーンとして存在していることがあります。

3店方式だからギャンブルを禁じられている日本国内で民営ギャンブルが存在しています。

パチンコ税に対する正しい解説_木曽_崇__-_個人_-_Yahoo_ニュース 2

今回課税対処とされうるのは換金業者であってパチンコ業者ではありません。パチンコ業が合法化されるだけでパチンコ業者にとってはいいことしかないわけです。政府公認のもと、合法化された立場で運営を行えるようになるからですね。

あくまで負担をするのはパチンコで遊ぶ側の人間や換金業者になるわけです。パチンコ屋なんて潰せばいいのに。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓

カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

──────────────────────────────────────

コメントを残す