s_empirecasino

中国にごまをする韓国の本当の理由

景気低迷の韓国、カジノ業界は例外=中国人のおかげでボロもうけ―中国紙_(Record_China)_-_Yahoo_ニュース

韓国の景気低迷は日本ではあまり報じられませんが、韓国では大きな問題として数年前から取り上げられています。

韓国は財閥企業頼みの面があります。世界的に有名なサムスンも韓国では事業を幅広く扱う財閥企業です。しかし、韓国が国策としてちょっと背伸びして推進してきた戦略の雲行きが怪しくなってきているわけです。実際に韓国で韓国企業に務める韓国人にサムスンのことを聞いてみたことがありますが、「アップル製品と比べるとしょぼいし、サムスン内部は超競争社会だから」という話を聞いたことがあります。さらにサムスンは同じ商品を国外で安く売る一方、国内では価格を高く設定しているようです。最近だとアカデミー賞の写真が出回った際に、その写真を取ったスマホがギャラクシーであるということが宣伝されましたね。さらにアメリカのオバマ大統領との写真を取った人のスマホがギャラクシーであったことがわかりました。サムスンは自社製品であるギャラクシーを利用して写真をとって、リツイートさせることでサムスンの名前を認知させようと影響力のある人間と提携していることまで表にだされました。

これらの策略が裏目にでて、サムスンはバッシング対象となりました。サムスンと言えば韓国経済を牽引してきたと言っていい程の大財閥です。そのサムスンの牙城が崩れようとしています。

そんなこんなで現在韓国の経済状況は悪化の一途を辿り、手の施しようがないほどまでに落ち込んでいます。そこで頼りにしているのが中国。中国人は人民元を外貨に変えて遊びまくっています。外貨で持ちたい中国人の個人的心理も絡んできています。

だからこそ韓国は今、そこにつけこんで中国にごまをすり、反日政策で手をつないだわけですね。目先の利益に捕われ、歴史の解釈までねじまげる国が世界でどううつっているのか?

日本はあくまでも歴史問題に対しては史実に基づいて反論し、目先の利益にとらわれた政策などを取らないように気をつけなければいけません。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓
カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

──────────────────────────────────────

コメントを残す