s_empirecasino

カジノ創設の裏でパチンコは合法化されるのか?

歴代三首相が並んだセガサミー総帥令嬢の披露宴_(プレジデント)_-_Yahoo_ニュース

政治家ってお金持ってるイメージが強くないですか?

お金を持っているから選挙に出れるし、既得権益にすがりつけば天下りなりなんなり利用して、子供の代にまで莫大なお金を残し、2世議員、3世議員を生む事ができる。

既得権益にも色々種類はありますが、ここではパチンコ業界と政治家との関係を取り上げたいと思います。

そもそもパチンコと言うのは、民営ギャンブルであり、3店方式という仕組みを利用してあからさまにギャンブル行為を民営で提供しています。パチンコ屋がどんどん増えていっているのを見ても分かる通り、パチンコ経営は儲かるようです。だからこそ、政治家に大きな献金ができるわけですね。莫大な献金源となるパチンコ業界が民営ギャンブルでありながら存在し続けるのは日本の規制が甘いからです。

誰が見てもおかしいパチンコですが、政治家達は莫大な献金目当てに目をつむっているわけですね。そして最近カジノ創設の動きが活発になってきていますが、それにあわせて、もはや予想通り、パチンコの存在を合法化する動きもあるようです。

カジノにもまた、政治家にとって魅力的な献金源となることが期待されるわけですね。

選挙で勝つためのお金集めではなく、国民生活に焦点をおいたカジノ創設を進めて欲しいものです。

↓オンラインカジノはジャックポットがどんどん出てるここから!↓
カジノ初心者には日本語でわかりやすいワイルドジャングルカジノをおすすめしています。

──────────────────────────────────────

コメントを残す