s_empirecasino

「不動産動き出す!」現実路線の延長か、はたまたバブルか。

アベノミクスの恩恵を受けて円安、日経平均株価の上昇を見せ、外資系ファンドが日本の不動産を買いに走っているようです。

気になるのは、アベノミクスの中身。2012年末から安倍政権発足後、日銀の異次元緩和もあり、2013年は一方的に円安に進みました。アベノミクスがバブルであるか、それとも実力を伴った成長路線に乗れるかどうかは2014年の大きな焦点になります。

また2020年東京オリンピック開催も後押しとなり、不動産業界や建築業界が恩恵を受けることは確かです。消費者の需要動向を踏まえた上で、着実な計画のもと成長路線を歩み続けて欲しいと切に願います。

さらに2020年までにはカジノ建設が現実のものとなる可能性が濃厚です。安倍首相の強いリーダーシップの下、日本経済が大きく前進することに期待しています。

ネットでカジノをするなら、一攫千金を狙えるオンラインカジノ!!

──────────────────────────────────────

コメントを残す