CONTACT

※not paying:RichmondBerks(リッチモンドバークス)のハイパーマックス最速複利運用方法を根こそぎ紹介するぜ!by VIP

 

こちらのバナーからご登録頂けるとあなたもわたしもお互いに120$相当のボーナスが獲得できますので、ぜひこちらからご登録ください。

※投資時に投資額が増額されるクーポンを発行できますので「RichmondBerks(リッチモンドバークス)クーポン希望」とLINE@にてメッセージしてください。こちら側がログインしてから、コードを取得する必要がありますので、少しお時間を頂きます。有効期限内のクーポンがない場合もあるので、ご了承ください。クーポン申請後、待っている間に下記手順に沿ってボーナスを取得しておいてください。

 

利益追求型ビットコイナーは、複利でガンガン回してVIPになりましょう。※超自己責任※

 

複利運用を最速でちゃちゃっと終わらせようと思って始めたのですが、ブロックチェーンが混雑していたようで、5:48に始めて、8:37にやっと完了しました。3時間もかかっています。ただし、慣れればもっと早くできたなーと思うところが多々あるので再度再投資する時は、また時間をはかってやってみたいと思います。ビットコインがリッチモンドバークスレイに送ってしまえば後は着金を確認すればいいやーという方は、すぐ終わります。再投資に回す額を先に決めてから、先に「送金」そして出金とちゃちゃっと済ませます。送金すると次の報酬の発生までの時間が再度リセットされるようです。後、土日は配当が0.7%と平日に比べて少ないので再投資を検討されている方は土日にするのが良いかと思います。また別で記事にします。

再投資の手順を紹介します。

5:48に開始しました。

 

「Menu」→「Settings」→「Wallet Bitcoin」。ビットコイン受信アドレスを入力する。

 

「Menu」→「My finances」。「Availlable for withdrawal」を確認する。

 

 

「Availlable for withdrawal」に表示されている数字の部分をコピーする。

 

画面右上の「Sell RBD」を選択する

 

「BTC」→「bitcoin」→「コピーしたものをペースト」→「Cash out the funds」を選択する。これで出金操作は完了。

 

「Cash out the funds」を選択すると自動で「RBDを購入する」が表示される。再度投資したいので、選択する。

 

動画を見ると10x

 

28x

と表示されるのはスルーします。これは別記事にします。とりあえず動画はスルーします。

 

画面右上の「Buy RBD」を選択しなくても次の画面に移動します。「BTC」を選択する。

 

「BTC」受信量を確認して全部再投資に回したい場合はそのままコピー。blockchain.infoを利用している場合は設定を変えてドル表示にしておくと分かりやすくてよいです。

 

「受信済み」となっていればトランザクションが「未確認トランザクション!」のままでも次に進みます。慎重派の人は受信が完了するまで待つ方が無難かと思います。

「0.37062 BTC」をクリックすると「$422.50」とドル表記になりますのでそのままコピーします。

 

この画面に戻って、

 

「BTC」→「422.50」を記入。その時のレートによりますが、BTC相当量が表示されます。

 

「promocode」を利用する場合は「promocode」を「Make payment via Bitcoin」の下に貼り付けます。

 

念のため「BTC量」と「クーポンコード」を再確認して「Proceed to payment」を選択します。

 

自動的に「CoinPayments」の画面が表示されます。

 

カウントダウンが始まっています。この時間内に振り込むのですが、ブロックチェーンの混雑具合により、ギリギリに送信すると処理されなくなってしまいますので、すぐに送信しましょう。もしくは時間がある時に再度「Buy RBD」からやり直しましょう。

 

「BTC送信量」と「送信先アドレス」が表示されますので、それぞれコピーしてblockchain.infoなどから送信します。

 

送信時には必ず「BTC送信量」と「送信先アドレス」を確認してください。確認しないでビットコインがなくなっても知りません。

 

「次のステップ」を選択して、確認画面で再確認して「送信」を選択。もちろん取引手数料がかかります。今回は30セント。マイニング業者に支払う手数料なのでけちけちしないことが大切です。

 

「CoinPayments」の画面を確認します。「Status」が「Waiting for confirms…」となっています。

 

日本時間「06:07 AM」に送信。この時まだ「5:54 AM」に受信したビットコインはまだ保留中。

 

「Status」が「Complete」になれば「CoinPayments」の処理は完了します。

 

評価してあげましょう。処理が遅かった場合は「ブロックチェーンの処理が遅かった」と教えてあげます。

 

「Yes, I really want ti leave this Negative.」を選択。

 

「Feedback Submitted」と表示されれば、「CoinPayments」でやることは完了です。

 

リッチモンドバークスレイの管理画面に戻ります。

 

「8,073.940」から「8,539.383」になりました。「422.50」相当を「+10%」コードを利用して送信したので、「464.75」足されて「8,538.69」になるはずですがちょっと多くなっています。これはビットコインの価格変動によるものかもしれないです。「CoinPayments」での処理が終わってから反映まで今回は6分かかりました。入金申請してから「Next payment in」のカウントダウンがリセットされるようです。ここは不明確ですね。

 

「Transactions」を確認すると「bitcoin」の「Withdrawal」から「Create deposit」までは11分ほどでで終わっていて、「Buying RBD」までに1時間6分ほどかかっています。おそらくですが、「Buying RBD」が反映されてからリセットが始まると思います。

 

次の日確認しましたが報酬反映に相当する「Accrual」の時間が変更されているので、今後再投資する場合は「Accrual」の時間を確認した方がよいですね。日本時間で「23日5:48(22日29:48)」に開始したのが「22日11:51」となっているので、18時間足して考えるといいっぽいです。※これはPM「22日11:51」の可能性があります。だとすると時差は6時間です。小まめに確認しておかないと分からないですね。ただRBDの「Transaction amount」が少ないので再度追記します。

 

「23日01:08」の「Buying RBD」のメールが「23日7:10」に届いているので時差は6時間のようです。

 

以下のようなメッセージが自動で送られてきました。

 

「Next payment in:」が「17:08:22」となっているので早くこのタイマーを回すことを意識した方がいいです。※出金、および入金前は「11:07:03」となっていたのがリセットされています。

 

「CoinPayments.net」からも連絡が処理完了のメールが届きます。

 

メッセージ内のリンクをクリックすると下記のような画面に飛ぶのでスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

 

メール内に2つリンクがあるのですが、2つ目のリンクはCoinPaymentsのサービス利用登録の案内のようです。使ったことがないので分かりませんが、後日調べてみようと思います。

 

ビットコインの受信と送信完了を確認できたのは08:07でした。5:48に開始したので、2時間20分かかってます。

文章を書く力が残ってない。寝る。

全て画像をアップロードし終えたのはそれから約15分後。

リッチモンドバークスレイさんを完全に信用できるのであれば、先にビットコインを送信してしまう方が良さそうです!以上!

 

こちらのバナーからご登録頂けるとあなたもわたしもお互いに120$相当のボーナスが獲得できますので、ぜひこちらからご登録ください。

※投資時に10%投資額が増額されるクーポンを発行できますので、RichmondBerks(リッチモンドバークス)クーポン希望とLINE@にてメッセージしてください。こちら側がログインしてから、コードを取得する必要がありますので、少しお時間を頂きます。クーポン申請後、待っている間に下記手順に沿ってボーナスを取得しておいてください。

 

真面目にやり始めました。

<<お問い合わせはこちら>>

友だち追加

──────────────────────────────────────

コメントを残す

Translate