CONTACT

オンラインカジノと税金

 


※脱税は犯罪です。

確定申告前になり、オンラインカジノの税金に関する問い合わせが増えてきているのでもう一度要点をおさらいしておきたいと思います。

オンラインカジノでの賞金は一時所得扱いとなり、課税の対象となります。

稼いだ金額から、それまでに使った金額や、
経費を引いた金額が50万円を超えるようであれば、
50万円を超えた金額に対して税金がかかるため申告する義務があります。

例えば10万円チップを購入し100万円儲けた場合はこうなります。
(100万-10万-50万)×1/2=20万
20万円が課税対象の一時所得となり、他の所得とあわせて、
税率が計算されます。

しかし、実際にはあまり認知されていません。
この例は競馬やパチンコなどにもあてはまるのですが、
競馬やパチンコをしている人の中にも、
知っている人、収めている人はほとんどいないのではないでしょうか?
最近の裁判では億単位の脱税を指摘された競馬ファンの方もいたので
記憶にある方もいるかもしれませんね。

負け馬券は経費として認められず、買った分にだけ税金がかかる。
という後味の悪い裁判結果でした。

オンラインカジノでは、よほど大きな賞金を獲得した場合は小切手や、
銀行送金時に銀行を通すことになるので、確実に国税庁の目にも触れます。

納税は国民の義務ですので確実に収めましょう。

下の記事も読んでおいてください。

>>>脱税したら当然捕まりますよ。

真面目にやり始めました。

<<お問い合わせはこちら>>

友だち追加

──────────────────────────────────────

コメントを残す

Translate