s_empirecasino

カジノを作るのは当たり前。日本にお金をどうやって落とすかが問題。

橋下市長が安倍首相にカジノ実現に向けて話をしたとのことですが、
カジノ建設は当たり前だと思っています。

むしろ、その後のカジノ運営のところで、
いかに日本に金を落とせるか?が勝負だと思います。

カジノにいかに日本メーカーを取り込むか?ということです。

カジノと言えば海外のイメージしかありません。
実際にカジノ が日本にできたとして、
いかに日本内でお金を回せるか?に着眼点を持つべきです。

日本のギャンブルと言えば、
宝くじ、競馬、パチンコ、麻雀などがパッと思い浮かびます。

カジノに日本ならではの仕組みを入れるなら、
そのままカジノにこれらのギャンブルの要素を
入れてしまえばいいのではないかと思います。

ゲームセンターに仕組みがあるならそのまま持ってくる。

メダルゲームや競馬ゲーム、麻雀などはすでにシステムがあって、
客寄せゲームになっている。

これをカジノに活かすべきだと思います。

パチンコやパチスロで客を呼べている、
日本ならではのアニメを活かせばいい。

海外と同じこと、海外のカジノをそのまま持ってくるのではなく、
日本ならではの文化を活かすべきではないでしょうか?

そして、いかに日本に金を落とすか?

パチンコやパチスロも海外にお金を落としている。

オンラインカジノやオンライン麻雀も
お金が賭けられるものは海外の会社に絞られてしまう。

本気で日本にお金を落とす仕組み作りから考えて、
カジノ構想を進めて欲しいと思います。

カジノ関連ニュースのバックナンバーはこちら>>> 

──────────────────────────────────────

管理人よりコメント

  1. Pingback: カジノ構想が日本でも現実味!? | 体験済オンラインカジノを徹底比較!【ランキング、口コミはウソ!】

コメントを残す