s_empirecasino

国家が資本主義経済社会で生き抜く術

国家が資本主義経済社会で生き抜く術

資本主義経済の中で競争は必須なんです。ただし、この制約を外すことはできます。

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

それは鎖国することです。

全て自国で経済を回すことができれば競争は必要なくなります。

その結果、かつての鎖国時代のように、差別(身分制度)が広まり、自国民同士での妬みや僻み嫉みが生じます。

過去に犯した過ちを繰り返したいですか?

戦争やカジノを資本主義経済の行き着く先と言うような論調には非常に違和感を感じます。

なぜ、肯定的に捉えないのか?

戦争に関しては洗脳されている人間たちに対処する最低限の国際組織を立ち上げれば十分だと思いますし、カジノに関しては資本主義経済の中の象徴的な存在で、まさに国際競争力を問われる試金石となるものです。

これらを全て放棄して鎖国時代に入りたいという人はそれはそれで結構です。

ですが、日本の物価は高いです。

一般的なサラリーマンの給与水準は決して高くないです。

成長を放棄したら生活ができなくなってしまうわけです。

考えなければいけないことは、国民にいかに富を分配できるか?でしょう。

国の借金を減らしながら、国民の懐を潤わせられるレベルに達することが最優先課題ではないでしょうか。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓「無料モニター体験」ができるワイルドジャングルカジノ!↓

参考記事:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150422-00042922-gendaibiz-bus_all

──────────────────────────────────────

コメントを残す