ビットコインオンラインカジノ

韓国は売国行為を改めないのか?

韓国売国

韓国が売国行為を続けています。

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

自国の土地を海外事業者にどんどん売っています。

最近ではフィリピンのカジノ事業者に韓国のカジノ事業者が買収され、韓国の土地も買われています。

土地を売ることは完全に国土を売ることです。

日本の山林地帯などが中国人に買われていることが問題になっています。

それは国土を売る上に、水などの観光資源を奪われることになるからです。

韓国のカジノ企業がフィリピンの同業者に買収された理由が、韓国は外資に頼ってきたからです。

投資してもらい外貨を集めると言えば聞こえはいいですが、韓国政府に入るのは税収だけです。その代わりに土地、人材、売り上げは全て外国人が持っていくわけです。

韓国はこの行為を売国とは捉えていないのでしょうか?

仁川国際空港という世界的知名度を持つハブ空港周辺が韓国のものではなく、外国のものとなっていっています。

目の前の投資を求めるだけでは社会的な歪みが必ずおきます。

ましたや国土を売るなど、本当は日本でもあって欲しくないことです。

カジノに限らず、ホテルやビルに使われる土地も含めての話です。

カジノに関しては国産企業を作ることを目指して頂きたい。

※プレゼント【ルーレットのマナーとルール】(PDFファイル)

※プレゼント【ブラックジャックのマナーとルール】(PDFファイル)

↓スマホ・クレカ対応!オンラインカジノ初心者は「ベラジョンカジノ」で!↓

記事参考元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150416-00000011-nna-kr

──────────────────────────────────────

コメントを残す